スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T4検査

2009年01月25日 23:43

土曜日の夜、自宅にて皮下輸液を行なう(8回目)。
のりちゃんが逃げてまたもや途中で針が抜けてしまった。
2回目も大きく動き、100ミリも入れられず。
輸液後、体重を計ったら90グラム増えていた。

のりちゃんは皮が薄く、しかも毛が長いので、
針を刺すのがむずかしい。疲れているときは上手にできない。しくしく。

日曜日の朝。
のりちゃんがご飯の催促。可愛そうだけれど今日は血液検査なので、
寝たふりをする。目を開けるとのりちゃんのアップ。
「のりちゃんのごはんは ?」と目で訴えている。

朝一番で近所のV病院へ。
甲状腺を調べるためにT4検査を依頼。
採血量は2.0ml
後ろ足からの採血中、のりちゃんが嫌がり、大きく鳴く。
そして私の顔をじっと見る。

以前の血液検査でのりちゃんはCaが低い。
Ca低値はモノリスによれば、腎不全、副甲状腺機能低下症などの疑いがあるらしい。
※モノリス  http://www.monolis.com/index.html
甲状腺機能亢進症ならば、高い数値を示しているはず。

また、のりちゃんは長年ステロイドを服用していたのでホルモンの代謝の異常が
あってもおかしくないと思う。
T4数値が低ければ、甲状腺機能低下症の可能性も。

外注になるので、結果がわかるのは木曜日。

のりちゃんは採血後、看護士さんになでてもらい、お尻をあげてちょっとご機嫌に。
3回目だから慣れたのかな? 先生は苦手みたいだけれど。

病院で加圧パックと針10本購入。

午後からはバイオリンレッスンに行き、その後、猫友様の個展へ。
とても気分転換になった。

夜、のりちゃんに久々にカロリーエースを与えたら喜んで飲んでくれた。
口内炎がもっとひどくてご飯が食べられなかったときによく与えていた。
のりちゃんにしてみれば、なつかしい味なのかもしれない。
その後、ベニソン缶を2/3ぐらい。
ビタミンの錠剤を飲ませるのはむずかしい。。








スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。