スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のりちゃん、またもや転院?  その2

2009年01月19日 17:49

土曜日は夕方から上野でバレエ「眠りの森の美女」を得チケットで鑑賞。
おとぎの世界にどっぷり浸ったのはいいが、
家にもどり、電気も着けずに爆睡してしました。←酔っ払いの大バカ

そして目覚めたのは朝。深夜にも私を起こさず、
猫タワーの1番上で、のりちゃんが、ちんまり脱水していました。食欲もなし。

私のバカ、バカ、バカ。めったに自己嫌悪ってしないのだけれど、
このときばかりは全面的に私が悪く、大いに凹みました。

それから近所のV病院にて輸液をしてもらいました。
200ミリ。やはり、先生が輸液をすると、直後に吐きません。
おそらく自転車にゆられたり、病院に到着するまでに緊張状態が続くから、
輸液をしたところで、条件反射的に吐かないんだろうという見解。

ついでに血液検査。
白血球が高め(21800)だったほか、BUN54.4 CRE2.0と、以前と変わりなし。
貧血であるが24.0%→30.0%に改善。アジ、ささ身、ベニソン缶効果かっ!?

気になっていたウィルス検査もついでに。

というのはもともと、のりちゃんはFIVキャリアで
8年間、この病気だと思ってケアをしてきたわけです。
昨年10月に転院したS病院で「白血病キャリア」と診断されたのです。
でも、やはり納得できなくて(機会を狙って)、今回ウィルス検査を実施。
その結果、やはりFIV 陽性でした。

信頼しかけていたS病院がこんな簡単なミスをするとは…、がっかりです。
「白血病キャリア」と診断されたため、8年前に通院していた病院のカルテも調べ、
電話にて経緯なども説明したのにもかかわらず、確認を怠った。
診療明細にウィルス検査の項目が入ってなかったので、
おそらく実施されていないと思います。

やっぱS病院の院長の頭上に電卓がみえるときもあるし、
勝手に訳のわからない血液検査もするし、
検査費高いし、積極的な治療もしたくないみたいなので(内科は苦手みたい)、
やっぱ転院かな~。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。