スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅輸液5回目

2009年01月15日 22:51

1月15日

のりちゃん、朝から鼻血。血の固まりまで。ひぇー。
でも以前の口内のおできからの出血を思えば可愛いもの。
免疫力落ちているんだなー。
腎不全、心疾患もこわいけれど、ウィルス疾患もこわい(涙)。
今週末は血液検査だ。どっちの病院でやろう?
輸液を指導してくれる病院で検査してもらおうかな…と、いろいろ悩む。

それでも朝、のりちゃんはアズミラ・チキン缶を半分以上たいらげ、
サプリやコバルジンを飲ませるために、シリンジでも給餌したので、約1缶食べたことになる。

夜はめずらしくお出迎えなし。
キャットタワーの一番上にいたから、移動が面倒くさかったのかもしれない。
(足腰、弱ってます・泣)

空腹吐きなのか、白い泡と飲んだ水をリバース。
体重も3キロ弱だったので、本日も皮下輸液を行なう。
今日は80ミリ弱。スムーズに行なうことができた。

輸液直後の吐きもどしはなかったが、人間用コタツにひきこもり…。
ブリのお刺し身もあるのに出てこない…。

スーパーアイという酵素水が気になる。
500ミリ 1万円のため、躊躇しているが、
経口で水分が吸収できるのであれば、試してみたい。

1時間後、コタツから出てきました。
ブリのお刺し身一切れ、ささ身少々。

深夜3時   ベニソン缶を約半分
丑三つ時のご飯が習慣になりつつあります…。
食べてくれるからいいんですけど。
スポンサーサイト


コメント

  1. おじいさん | URL | JOOJeKY6

    Re: 自宅輸液5回目

    鼻血!トラちゃんもたまに出ます。チョモたんも。
    ●鼻が垂れている→ハナクソたんできる→それが取れるときに出血。
    ●鼻の粘膜が弱っている→鼻水もあってクシャミすると出血。
    の2パターンがあると主治医が説明してくれました。
    もちろんドロンとした鮮血ならば深刻な病気も隠れているのかもですが、鼻水と一緒に出てる薄い血なら、多分問題ないと。
    でもギョっとしますわ~。
    そういえば検査のことですが、多飲多尿は病気のサインといってもいろんな病気のサインですよね。
    なので、挙げていただいた項目を調べたい、という獣医さんの方針に納得です。
    私の場合は、多飲多尿というと糖尿病と腎不全を疑ってしまうんですが、トラちゃんは両方大丈夫でも多飲多尿がありました。
    まあ多飲があれば多尿もあって当然なんですが(ないとかえって怖いです)、トラちゃんの場合は口内の渇きが原因かもと言われました(ホントか?)。
    でもまずは血糖値がクリアかどうかをいつも真っ先に疑ってしまいます(長年の習性というのは恐ろしいです)。
    血検で糖尿・肝臓・貧血・腎臓が大丈夫だと安心ですよね。
    で、甲状腺機能亢進症があると、腎臓の数値をマスクしてしまうことがあるそうです。
    よくわかんないんですが経験者の方に聞きました。甲状腺機能亢進症がなければもっと高い数値を示すはずである腎数値が低くでるんだそうです。実際はもっと高い数値というか状態なので、それなりのケアが必要、とのことでした。
    甲状腺だった場合、それがもとで腎臓病や糖尿、心筋症になり、甲状腺が治まったらほかの病気も治っていく(治まる)、ということもあるそうです。
    なので甲状腺の検査もしたいという獣医さんの方針にも納得です。
    心臓も細かく診たいし…。
    でも高いですよねぇ。一式全部となると高いです。
    私だったら日銭が惜しいので、分割(検査を)してちょっとづつやるかなぁ。
    ストレスもありますよね。負担もできるだけかけたくないですもんね。
    ウイルスもキャリアの状態だけでずっといきますように!
    のりちゃんがもっともっと上向きますように。
    ゆるゆると頑張ってください~。

  2. rii | URL | azwixnxU

    Re: 自宅輸液5回目

    >おじいちゃん

    コメントありがとう。

    >甲状腺機能亢進症があると、腎臓の数値をマスクしてしまうことがあるそうです。

    これ怖いですね。今日は近所の病院で血液検査をしてきたのですが、BUN54.4 CRE2.0でした。けっこう脱水していて数値が一定なのも心配です。
    お友達のブログも閲覧しました、のりちゃんも目を開けて寝ていることがあります。

    そして気になっていたウィルス検査を行なったところ、FIV +。
    (もともとFIV+でしたが、10月に転院した病院では白血病キャリアとのことでした)
    10月から転院した病院の誤診となります。ドッと疲れがでました。
    甲状線の検査はここでやろうと思っていたのですが、
    心臓の検査(カラードップラーのエコー検査)も行なうことができる、別の病院でやったほうが良いかもしれません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。