スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心臓病の子に皮下輸液する場合

2009年01月12日 22:15

本日の、のりちゃん。
自分が食べたいものが出てくるまで、頑張りました。
アズミラチキン缶、カリュナチュ・チキン缶を開けても、
ゆでたラム肉もいまひとつ。
夕方になってベニソン缶を開けると、ほとんど食べました。
体調がよくなったのか、ベニソン缶がひたすら食べたかったのか。
ベニソン缶はカリフォルニアナチュラルの缶詰の中で一番リンが高いから、
おいしいのかなぁ。それでも含有率は0.35%。

のりちゃんはやはり、皮下輸液の吸収が遅いみたいです。

DSC08866_1.jpg
久々のカメラ目線の、のりちゃん。輸液で目力がアップです。


以下は皮下輸液について
mixiのコミュニティを通じて、心臓専門医の方に質問しました。          

Q.私の質問

腎不全の猫、のりちゃん(♂、13歳、FeLVキャリア/心疾患の疑いあり)に、
脱水改善のため、初めて自宅にて皮下輸液を行ないました。
輸液直後に気持ちわるくなったようで、晩ご飯を全てもどしました。
輸液量は獣医師から指示のあった170ml。使用したのは酢酸リンゲル液。
量も多すぎたような気もするし、皮下輸液の位置や速度等が悪かったのかもしれません。心臓に負担がかかってしまったのかなぁと、たいへん凹んでいます。

のりちゃんは、心雑音が認められ、「僧帽弁閉鎖不全症」ではないかとのこと。
心疾患を持っている猫に、皮下輸液をする際に注意することを教えてください。

A.先生の回答

ご質問の「心疾患の猫に皮下輸液をする場合に注意すること」ですが、
犬も猫も同じようなものですので、両者ということでお答えしたいと思います。
(一応、犬のコミュニティですので、タイトルを変えさせて頂きました)

まず、結論から言いますと、あまり注意する事はありません。

よほど変なところに針を刺したり、汚染した針や輸液剤を使ったり、
輸液量が多すぎたりすれば問題にはなるでしょうが、
かかりつけの動物病院からの指導を無視でもしない限り
そのようなことは起こりにくいでしょう。

ですから、リイさんのミスで体調が悪くなったのではないのではないかと思います。
愛猫の急変に驚かれたでしょうが、あまりご自身を責められないで下さいね。

心疾患は、程度の差はあれど腎臓に影響を及ぼします。
また心疾患、腎疾患ともに高齢での発症が多いですから、心臓病を持ちながら、
腎臓に対する輸液治療との兼ね合いで悩んでいる人も多いかもしれません。

しかし、大切なポイントですが、
それは飼い主さんが悩むことではなく、獣医師が悩むべき課題です。

「どのような輸液をしたら一番か」を飼い主さんが考えるのは至難の業だと思いますし、
まずはかかりつけの先生とよく話し合いになられてはいかがでしょうか?
どうぞお大事になさって下さいね。

P.S.
それと、輸液以前に「本当に心臓病なのか?」を検査で確かめられるのを
おすすめしたいと思います。
スポンサーサイト


コメント

  1. おじいさん | URL | JOOJeKY6

    Re: 心臓病の子に皮下輸液する場合

    わぁ!のりちゃん、ホントに可愛いです。
    髪型といい、ちょっと人面っぽいところといい、すっごく惹かれます~。
    ところで相談の回答、とってもわかりやすいですね!
    のりちゃんは脱水もあって、それで先生が輸液量を170mlと決めたのかもですね。
    デブちゃんはBUNが140ぐらいのときに、1日2回に分けて合計で300mlをしていました。
    肥大型心筋症があったデブちゃんですが、輸液によって胸水がたまったりしなかったので、それでOKが出た感じです。
    正確に言えば(主治医に聞いた内容によれば)、胸水が溜まってしまうほどに心臓の悪いコは、輸液をしようがしまいが、胸水は溜まってしまうそうです。
    ですが胸水に気づかず(そこまで心臓が悪いことに気づかず)輸液してしまうことで、胸水の生成を助長してしまうことがあるんだそうです。
    あくまで肥大型心筋症の場合ですが、胸水が溜まってしまうので、1日50~60mlしか輸液できず、利尿剤を併用しているコもいました。胸に水が溜まるのはわかっていても、それでも脱水ケアをしなければならなかったケースです。
    肥大型とか拡張型とかでケアも、それから薬も変わってきます。
    肥大型にはいいとされているサプリも、ほかのパターンの心筋症にはよくないとされているものもあります。
    のりちゃんの心臓は、やはり確定診断があればもっとケアしやすいですよね。聴診やレントゲンだけではわからないのではないか?と感じます。いずれ絞り込んでいければいいですね。
    ひょっとしたら僧帽弁閉鎖不全症ならではの心拍のリズムなどもあったのかもですが、前にも書きましたが心雑音は脱水していると聞かれるようですし、何でもなければいいなぁと思います。
    長くなってすみませんっ!

  2. rii | URL | azwixnxU

    >おじいちゃんへ

    おじいちゃん、胸水について、いろいろ情報ありがとう。かかりつけ医も心雑音は脱水しているときにも聞かれるって言ってました。先生には投薬するつもりがないので、のりちゃんは放置プレイというか、お薬は一切なし。静脈点滴にビタミンは入れていますが、自己治癒力のみ、頼るところになっています。そんなわけでサプリはどっさりあげています。エコー検査をして、確定できるとやはり良いですよね。目星をつけている病院は、血液、尿、甲状腺、心臓検査1式で6万5000円のようです。のりちゃんのストレスもあるし、…悩みどころです。

    心臓病については以下のサイトが詳しいです。(上記の質問に答えてくれた先生のサイト)
    http://mr.vetsheart.com/index.php?%BF%B4%C2%A1%C9%C2%A4%CE%C1%E1%B4%FC%BF%C7%C3%C7

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。