スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食欲、復活

2009年01月09日 23:50

1月9日

起床6:30 私が目を覚ますと、のりちゃんも起き上がり、ご飯の催促。
カリナチュの鹿肉缶詰め(ベニソン&ライス)を1缶(156グラム)完食。
脱水が解消されたのか、食欲があるのはうれしい。
シリンジでの強制給餌じゃないときは、何だかホッとする。

輸液直後の嘔吐について、輸液セットを渡してくれたV病院の先生に電話で問い合わせると、
輸液によるストレスや、腎不全が進んでBUNが上昇しているのではないか、とのこと。
心疾患との関連については、静脈点滴なら関係あるが、皮下輸液の場合、
影響はあまりないだろうとの見解。

…いまひとつ、納得できない。。。。

かかりつけのS病院にも相談して、治療に対して前向きな提案がなかったら、
新たな病院で検査をしようと思う。すでに検査の見積もとったし…。
とりいそぎ、土曜日はS病院に行き、聴診といつもの静脈点滴というのが良いかも。

夜はいつもの焼鳥屋さんに行き、猫たちへのお土産に「ささ身のお刺し身」をテイクアウト。
のりちゃんはワクワクしながら、ペロリと一本、食べました。




それにしても、ゆるいワインを一杯飲んですぐ帰るつもりだったのに、
気がつけば延々と。友人とワイン(アルガブランカ クレラーザ)1本を空け、
おまけに「景虎 梅酒」とか飲んでいた。
店をでれば凍えるような寒さ。
酔っ払いも一瞬にして正気になってしまうのだった。
スポンサーサイト


コメント

  1. おじいさん | URL | JOOJeKY6

    Re: 食欲、復活

    riiさん、こんにちは~。
    そうか。肥大型心筋症の疑いってわけではなかったんですね。すんませんです。
    でもやっぱり聴診だけでは確定診断はできないし、疑いってけっこう疑いで終わることが多いような気がします。
    心臓、何でもないことをお祈りしています。
    でも、疑いを持てていること、考え方しだいではメリットはあるのかもです。
    胸に水がたまっても、よほど溜まらない限り呼吸が速くなるなどの症状は出ないみたいです。
    でも腎臓が悪いと心臓も…ということは本当に多いので、注意してあげられると思います。
    なかなか気づいてあげられないのが心臓のようなので…。
    静脈点滴はもう、ネコの体の都合に関係なくダイレクトに入ってくるので、皮下輸液よりは心臓に負担はあるようです。ですが皮下輸液だけを続けていても、胸に水が溜まってしまった例は確実にあります。
    もちろん心臓に疾患がなければ溜まらないし、私の飼っていたデブちゃんのように心臓に疾患があっても毎日200~300mlの輸液をして溜まらなかったコもいます。
    とにかくのりちゃんは輸液もさせてくれるし、いまは食欲もあるし、好材料がいっぱいです。
    のりちゃんにベターなケアがこれから確立されていくと思うので、ゆるゆると頑張ってください~。

  2. rii | URL | azwixnxU

    Re: 食欲、復活

    おじいちゃん、コメントありがとう。心雑音があり、心臓が弱っていることが早期発見できたのは、ラッキーでした。のりちゃんがいくら食べても痩せてしまう理由も納得できるような気がするし、心臓に良いサプリを与えたり、どういうケアをしたら良いか考えることもできます。あとは転院するかどうか…、ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。