スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日点滴

2008年12月30日 12:54

12/28日曜日、台所から掃除を始める。
鳥ガラ煮てポトフつくったりして、「お休みっていいなぁ」とつくづく。
のりちゃんは朝、アズミラ半缶。お昼にはチキンスープも与えてみる。
しかし、その後、食欲がなく、夜には3回ほど吐きもどし(1回目は消化できなかった玄米など)。
水をやたら飲みにいく。
大根おろしと人参のすり下ろしたものを飲ませたところ、落ち着いたようだ。

12/29  この日は通院日。朝も食べない。
S病院にて点滴。いつもより脱水症状があることと、この日は時間があったので、
17時まで点滴をしてもらうことにした。
(以前から院長は長い時間かけて点滴を行ないたいという意向があった)

のりちゃん初めての一日点滴。10:00~17:00
な、長い。人間でもキツイぞ。

お迎えに行ったら、のりちゃんが「あー、あー」鳴いている。
元気になったのか、抗議なのか。
点滴の途中でご飯も少し食べたらしい(しかし、なぜ、a/d缶を与える?)。

血液検査の結果、BUN63。腎臓が悪化しての脱水や嘔吐ではないらしい。
貧血の数値も22.0→24.0とアップ。

家に着いて、お気に入りの猫タワーでくつろぐ。
延々に視線を感じる。抗議?
鹿肉缶詰めを半分、食べる。
まだ水をたくさん飲むから心配。
私がダイダイハイを飲み始めたら、寝床に移動し寝てしまった。

私もその後、コタツで寝てしまい、気がついたのは深夜3時過ぎ。
のりちゃんが徐に起き上がり、私の胸の上に乗ってくる。
(ぐれちゃんは私を座布団にするのが趣味だが、のりちゃんはあまりやらないので、
たいへん珍しい)
気が済んだところで、残りの鹿肉缶詰めを完食。

12/30朝は  アズミラを半缶をペロリ。
食欲がもどってきたようなので、少し安心。
チキンスープを与えるのはやめておこう。

動物病院での待合室。先に診察を終えた飼い主さんがのりちゃんを見て「可愛い!」と
言ってくれた。お迎えの待合室でも「可愛い」と言われた。
その飼い主さん曰く「朝もお会いしましたよね?」。
よく見れば、すごく品の良い、きれいな女の人。だが、ほとんど記憶になかった。
のりちゃんといると、のりちゃんに集中して他に関心がいかなくなるみたい。
聞けば、犬が手術をしたとのこと。13年間S病院に通っているらしい。
久々にお嬢様の微笑みというものを見たような気がする。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。