スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だいぶ気分がよろしいようで

2008年12月13日 18:55

本日、のりちゃん通院日でした。
9時に家を出て13時頃帰宅するというパターン。

院長先生に口の中をみていただく。この頃、口の中が前より赤みを帯びてきたのりちゃん。
修復の方向に向かっているようです。

そういえば、最近はシリンジを使っての給餌はめっきり減った。
口の中で噛む意思がある。

ステロイドももう与えていないし、自己治癒力だけでキツイだろうけれど、
なんとかいい方向に向かってほしいものです。

忙しくて大根おろしも試していないし、人参をすり下ろしたのも口内に良いみたいなので、
ぜひ試してみたいところ。

点滴の最中も何だかご機嫌がよかったらしい、のりちゃん。

若い先生曰く「だいぶ気分がよろしいようで…」。

今日はのりちゃん、先生2人と看護士さん1人(院長先生はのぞく)に見送ってもらいました。
みんなニコニコしていたから、点滴の間、のりちゃん、何をしたのやら…。
元々、社交的な猫だから、みんなに「のりちゃん、のりちゃん」って言ってもらえるのが
うれしいのかもしれない。

家についてもひたすらご機嫌でした。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。