スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/7のレッスン

2008年12月07日 20:12

今日は絶対、無理だと思っていたけれど、
仕事のスケジュールが若干変更になったことや、休みの日に仕事をしていると
体に悪いので、気分転換にトコトコ、レッスンに行ってきた。
丸腰だと(全く練習しないと)、先生が不機嫌オーラを醸しだすし、
お金ももったいないので(月謝制)、45分、練習してから行った。

本日はようやく課題曲に○をもらった。やっとこの曲から離れられる。うれしい。

音階の練習とか、ビシビシやられて、この音、ご近所に全部もれているかと思うと、
すごく恥ずかしい。先生はひそかに友人からは「スパルタ」と呼ばれている。
私はこの先生とはおそらく相性が良いのだろう。奇跡的にもなんとか続いている。
ヘンに気をつかったり、お世辞で絶対ほめたりしないところが素晴らしい。

次の課題曲は「きよしこのよる」。今日、ちょこっと弾いたら、
先生曰く「知っている曲だと、三拍子がちゃんと弾けるんだね」とポツリ。
冷静に考えると、この言葉はキツイ。
しかし、バイオリンに関しては自尊心は皆無のため、傷つきもしない。
「ふふふ。私は地道に進化しているんです」と言って帰ってきた。

「きよしこのよる」はちゃんと弾けるとかなりきれいな曲だ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。