スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細菌培養・感受性テスト

2008年11月15日 23:59

最近、眠くてしょうがありません。リラックスしているんでしょうか。

さて、今日ものりちゃんを連れてS病院に行ってきました。
手術からちょうど1ヶ月。早いものですね。

本日は点滴、血液検査、口内の細菌を調べてもらう検査でした。
細菌培養・感受性テストは口内から細菌を採取し、行なうもの。
細菌を調べることによって、のりちゃんに有効な抗生物質を特定し、
治療に役立てていこうということらしい。結果は1週間後にわかります。

2時間の点滴では、のりちゃん、ひたすら大人しいらしいです。

血液検査の結果では、炎症があるため白血球が多め。
BUN68.5 CRE2.0と、数値的には前回より、じわりと上がってきているが、
腎臓の機能は維持しているとのこと。
総合的にみて手術の前よりは状態は良いらしい。
…HCT26.3%と、貧血気味なのが気になります。

のりちゃん、ここ1週間くらい便秘気味というのか、排便のなかった日が2日。
出てもコロコロ。脱水もあったようです。
点滴を受けて刺激されたのか、帰りにキャリーケースの中で脱糞。
帰ってくるまで気がつかなかったので、おそらく電車を降りてからかな…。
前々回はおしっこをしたので、通院にはぺットシーツとハードキャリーケースは必須です!!

帰宅後、お昼ごはんにカリナチュ/オーシャンフィッシュ缶 1缶(156g)、
お皿に出してみたら懸命に食べようと努力するが、私のほうを見て「食わせろ」と合図。
夜にアズミラ/ビーフ・チキン缶(156g)。ほとんど自力で飲み込むことができました。
点滴のあとは食欲旺盛というか、状態が良くなるような気がします。

また、このところ、鼻づまりで、スピー、スピーという音がきこえます。
さっき、のりちゃんが何度か私の膝の上にやってきて、何かを訴えているのを感じました。
おそらく、「鼻がくるしい、なんとかしろ」という感じ。
肺炎になられても困るので、効くかどうか不明だけれど、ビクタスを飲ませました。
ステロイドもついでに(急に投与をやめるわけにもいかないので徐々に減らしている)。


本日、のりちゃんを点滴に預けている間、神社でお参りしたり、朝の住宅街を散歩。ホームセンターでアズミラなどのフードやキッチンスケールを購入。家庭用品など、品ぞろえが豊富のため、物欲が刺激される魔界のよう。近くの大学で学園祭をやっていたので、朝食かわりに何か食べようと入ってみると、あまりの客引きに興ざめ。けっきょくはスタバへ。スタバの2階では、半数以上が勉強していて、今日も隣の席はイチロー似の青年でした。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。