スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体重計

2008年11月08日 23:44

本日はのりちゃんの通院日。雨。
猫友様が搬送を申し出てくれたので、助かりました。

のりちゃんが2時間、点滴を受けている間、
スターバックスでドヴォルザーク/交響曲8番を予習したり、
山野楽器に行ったり。

院長先生によれば、「前に比べて元気そうだ」とのこと。

ここ1週間、フードを飲み込むのがつらそうだというと、
「今度、口の中の細菌を調べてみますか?」と提案。
やっかいな耐性菌などがいて、口内炎を起しているのかもしれないとのこと。
手軽なケアとして水道水で口内を洗ってあげること。
注射器に水道水を入れて注ぐだけでいいそうだ。
飲んでしまってもかまわない。

今後の全体のケアとしては、食べられるものを食べさせて体力をつけることがポイントのこと。
腎臓が悪いため、そのバランスがむずかしい。
過剰なタンパク質摂取は尿毒症につながる。

夜は秋鮭と鶏のもも肉をオリーブオイルで焼いて食べさせた。
目を細めながら夢中になって食べる。
やはり、ナチュラルフードより断然、美味しいものね。

午後からはペット専用の体重計が届いた。
2匹をのせてみるが、動いてしまうので数値がまちまち。
キャリーにのせて計ってみた。
     
のりちゃん 3.32キロ(午後) →3.25キロ (夜)
ぐれちゃん 3.1キロ(午後)  →3.05キロ (夜)

何回も体重計にせ、2匹に嫌がられたのはいうまでもない。
私の趣味のようなものだから、早く慣れてね。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。