スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫コタツから出てきた

2008年11月06日 11:15

コタツ。コタツがあると猫が、コタツに隠れる。引っ張りだして強制給餌は避けたいところ。

昨日はつい、フラフラと先日の焼鳥屋さんへ。ゆる~い国産ワインを2合飲み、
ご機嫌で帰宅したわけなのですが、そもそも焼鳥屋さんに行った理由の一つは、
「ささ身のお刺し身」をテイクアウトすることだったのです。

…たが、ささ身のお刺し身は完売だった。無念。

のりちゃんは、ささ身のお刺し身が大好き。
ささ身はリンが多いため、腎臓病には避けたい食材ですが、
最近食欲がいまひとつのため、のりちゃんのQOLをアップさせたいという狙いでした。

今朝、私が起きると同時に、のりちゃんは猫コタツが出てきました。
何だか調子よさそう。
カリナチュのウェット小缶(85g)を、ほぼ飲み込むことができました!
口の中の赤味もひいたような…。
ユッカ、フードに混ぜるより、原液を直接投与のほうが良いのかも…。
それとエアコンの暖房を朝まで入れていたのもよかったのかもしれません。

寒い→血液の流れが滞る 温かい→血液の流れが良くなる

特に腎不全や免疫不全の猫には寒さはタブーです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。