スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「グレちゃん」という猫

2008年10月12日 09:06

のりちゃんの相棒として、姉の家から新幹線に乗ってやってきた猫、グレちゃん。
体重は3キロ。グレーにも見える被毛をもった、足の長い小柄のキジ猫である。
gre_DSC08689.jpg

グレちゃんのお母さん猫「ミニィ」は、姪っ子が小川のほとりから拾ってきた。
その後、ミニィは順調に成長し、4匹の子猫を生んだ。その1匹がグレちゃんである。

グレちゃんはどちらかという気が強く、性格は「唯我独尊」。マイペースで
叱られても学習をしなければ、根にもたない。
どちらかというと人間っぽい性格の、のりちゃんと対照的である。
のりちゃんが「陰」ならば、グレちゃんは「陽」。

子どもの頃から、食への執着があまりなく、
食への執着しかない、のりちゃんとはここでも対照的。

フードは基本的にドライが好き。
ナチュラルフードに変更しても、あまり気にせず食べる。
刺し身は○○フードショーのまぐろが好き。鶏のささ身も好物である。

音楽を好み、特にクラシックは好きなようだ。
バイオリンも好きで、弾いていると必ずやってきて、肩にのったり、
いろいろ喋ってうるさい。ピアノの鍵盤の上の昼寝も好きである。
最も好きなことは、私を座布団代わりにすること。
特に私が横になっているときに体の上に乗るのが好き。
肋骨を骨折していたときに、グレちゃんが乗ってくると、さすがに痛かった。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。