スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼い主、健康診断の巻

2010年02月05日 16:32

一年に一度の憂鬱。それは健康診断…。
毎年、面倒くさくてしょうがないんだけれど、受けてきました。
しかも今回はいつもパスする胃のレントゲンにもチャレンジ。
8年くらい前に初めてやってみて、その不快感にげんなり。飼い主はいくじがないのである。

今回も発泡剤を飲むのが苦痛でした。バリウムは飲みやすくなったかも。

苦痛といえば婦人科系の検査。マンモはすこぶる痛いし。
去年、要精密検査で一年間放置していたので、気の重さは頂点に!
でも、「異常ありませんね」と言われ、何だか大丈夫みたい(詳しい検査結果が届くまでわからないけど)。

胃の写真もきれいだったし、健康的には大丈夫なような予感がする。
う~む。
あとはメタボだけか。体重もお腹回りも増量してしまったので、ダイエットですね。
休日だけでも運動するかな~。食事制限はつ、つらい。
毎日の晩酌やテキサスバーガーのツケがとうとう回ってきたか…。
ちなみに昨日食べたものはといえば、朝/ランチパックのピーナツバター、昼/ミニロースカツ丼、
夜/牛のり弁…。カロリー高いものばかりですね。
以前、毎日ジョギングして5キロ走っていた頃の体型を目指したいような気がします。
調子のいいときは皇居の回りも2週できたのに。

いまは、むかし。遠い目。

しかも明日は友人の誕生日祝いの宴会。。。。
少なくとも暴飲暴食をつつしまなければ。

それと、ピーピーズがトイレにキャッキャッと入ってくるのは何とかならんかのぉ。
戸を閉めているとドアの前で待機&大騒ぎ、「入れて~」と悲しそうな鳴き声も。
雑誌「ねこのきもち」(定期購読)によれば、私はピーピーズにとって母猫というより、
きょうだいという位置づけらしい。個室に閉じこもった飼い主を心配してくれてありがとう。
そんなわけで、検便は失敗した。
kainushi.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。