スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/1 ツナ缶と花火

2009年08月01日 23:47

8/1(土)

午前中にサクサク、動物病院に行き、のりちゃんの薬を購入。
毎週土曜日、のりちゃんは連れていけないが、飼い主が通院。
のりちゃんの様子や写真をみせて、今後の治療を相談している。
先生曰く「のりちゃんは生命力が強い猫」なんだとか。
やはり、一ヶ月前の肺水腫のときは「あぶなかったらしい」。
私もそう思う。

病院帰りに、ヘアサロンに寄って髪を切る。視界が開けてうれしい・笑。

さて、土曜日は禁断のおやつを与えてみた。
人間用ツナ缶(ノンオイル・無食塩)。
器にだすと、なんと、のりちゃんがかぶりつき。
スープを美味しそうに飲んでいる。
ツナは自分で上手に食べられないので、
私を見て「のりちゃん、コレが食べたいの!!」目で合図。

のりちゃんは、もともと旧マル○のマグロ缶で育った猫なので、
やはり好物だったのだ。

のりちゃんにおやつを与え、飼い主はみなとみらいの花火大会へ。
久々の夜の外出。
友人が早い時間から海の近くの公園で席取りをしてくれ、特等席で花火を観賞。
きれいだったなー。ブルーのグラデーションの花火が荒川静香のオリンピックの衣装を
連想させて、「cool beauty」でした。

※8/1より書籍「猫とホメオパシー」にしたがって、レメディ「カーボベジ」を与える。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。