スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日ののりちゃん ~流血!

2008年10月07日 23:35

のりちゃんは猫。13歳、♂ FLV+口内炎に加え、腎臓が悪く、おまけに口内に謎のおできができてしまった!
得体はしれないけれど、腫瘍っぽい。
2008年8月上旬、腎臓が悪くなっていることが発覚。それからは療法食探しに奔走し、
ようやく落ち着いたところで口内炎の改善に着手。
良い感じで進んでいたのだが…。

10月4日(土)の朝、口から尋常じゃない出血が。
ちょうどその日朝一番で血液検査の予約をしていたので、すぐに獣医さんへ。
口の中をみてびっくり。口の入り口の上、位置としては鼻筋の裏側あたりに、
5ミリ大のまっかなおできができていたのであった。

切開か、自然にまかせるのか、猫の状態や麻酔のリスク等を考えると悩ましいところ。

ヤバさ100%。本日 22時頃に帰宅すると、のりちゃんが玄関口までお迎え。
必死のごはんごい。カリナチュのチキン&ライスの缶詰めを、のりちゃんに顔を上に向けてもらって
食べさせる。少し食べたところで水を飲みに行き、それから流血が起こった。
そのおできが何かの拍子で破れたのである。畳に飛び散る血潮。のりちゃんの口は血だらけ。
ちょっとホラーだ。すぐに血をふき、止血どめを飲ませる。
だけど、のりちゃん自身はケロリとしていて、試しに缶詰めを食べさせたら、実によく食べた。
156gの缶詰め、もう少しで完食である。
こうなってくると、体重管理も腎臓ケアもどうでもよくなってくる。

ここのところ、私の精神状態もおかしく、いつもと違う行動をしている。
酒を飲みにいかない。人に電話をかける。仕事をテキパキ、そして素直にこなす。整理整頓をする。そして、こうしてブログを書いている。実にヤバイ傾向である。

もう少ししたら、のりちゃんの口の中のおできを観察しよう。
サプリも飲ませるんだ~♪
スポンサーサイト


コメント

  1. ひよしまるくん | URL | ULYKoyLI

    ううむ・・きっと大丈夫よ、なんて気休めは言わない。ヤバイと感じているのなら、ヤバイに違いない。何らかの行動を起こすべきだけど、それが良い結果に繋がるかどうか不安な気持ちは痛いほど分かる。のりちゃんのために良い結果を出すのだと、気を強く持って、家康モードで突き進むべし。
    色々考えたのですが、G動物病院がおすすめです。

  2. 大明神 | URL | -

    コメント、ありがとう。慎重に突き進もうと思います。どちらによせ、平日は動けませぬ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。