スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォルテコール開始

2009年06月01日 23:02

土曜日、新幹線の中で,姉にのりちゃんの近況も交えつつ、メールを打とうとしていた。
「最近は何だか体重が増えてきてうれしい…」と書きかけて、
頭の中にポーンと浮かんだのは、
「いや、体重が増えていくのはやはりおかしい。もしかしたら水が
たまっているのでは…」。

前日の夜、めずらしくご飯を食べなくて寝ながらずっとソワソワして落ち着かない。なんか呼吸が早い。しかし早朝になるとケロリとしていて4時30分にアニモンダ一個、8時頃にアニモンダ一個食べて元気そうだったのだけれど。

そんなわけで日曜日、「咳をしていないか」とのりちゃんをじっくりモニター。
たまに吐き気のようなゴボゴボゴボゴボ音は実は咳だったことがわかった。
実際に吐くこともあったから気がつかなかったのでが、明らかに咳をしている。
そのあとは苦しげにグッタリとしていて、
時間が経つとケロリとしてご飯をねだる。

今朝など、ご飯の催促でのりちゃんに起こされたくらい。

今日は早退して動物病院に行ってきました。
すぐにレントゲン・エコー検査。
レントゲン見たら、心臓が大っきくなっていました。
胸水や腹水はありませんでした。
肥大した心臓が気管ふれるため、咳がでるそうです。

体重は2.98キロあり、うっ血や水の代謝が悪くなっているため、
その分、重くなっているよう。
先生にはうっ血性心不全かもしれないと言われました。
おそらくは甲状腺亢進症からきているのだと推測されます。

フォルテコールを処方されました。
フォルテコールは腎臓病にも使われる心臓のお薬。
ACE阻害薬ともいい、血圧を下げ、血管を拡張する作用があります。
副作用がすごく気になるのですが、あのレントゲンをみたら、
処方に従うしかありません。
1月レントゲンら撮ったときよりも明らかに大きくなっていたから…(涙)

心臓の検査についてはもっと早く行なっていればと思いました。
4月の通院のときにもっと強行にお願いしていれば…とも思いました。
(…エコーもレントゲンの検査費もすごく安かったです。)
また、飼い主は獣医さんの話を鵜呑みにはしていけないという教訓にもなりました。

フォルテコールの副作用は3~6時間後にでるのだとか。

明日も三島出張。起きてられるかな。
最近、無印でごろ寝マットを買って、猫たちのそばで適当に寝ています。

【6/1 22:00フォルテコール開始 体重2.9キロ(病院計測2.98キロ)】
夕食 アニモンダニーレン一個 本日の摂取カロリー300kcal

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。