スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のりちゃんとモーツァルト音楽療法

2009年03月17日 22:20

一時的なものかもしれないけど、投薬治療もしていないのにかかわらず
のりちゃんの甲状腺の数値が正常値になったのは喜ばしいことである。

輸液にもかなり慣れて、保定がほとんどいらない。

輸液時のBGMはモーツァルトが最適で、ドヴォルザークだといまひとつという傾向があった。

モーツァルトの時は保定がいらないのである…。
いつもかけていたのが弦楽四重奏。

そんなわけで、モーツァルトの曲を充実させようと、くぐっていたら
「モーツァルト音楽療法 免疫疾患予防法」というCDを見つけた。
その曲目リストから察すると、やはり、バイオリン、ヴィオラの音は良いみたいです。
直ちにアルバムを購入し、ダウンロード。

循環器系疾患の予防の曲が、モーツァルトのピアノ曲が中心というのも興味深く、
こちらも買ってしまいそう。

以前の記事に書いたが、私はモーツァルトがあまり好きではない。
しかし、今回、はじめてモーツァルトに感謝というのか、
偉大な作曲家に敬意を持ったのでした。

得体のしれないぼったくりサプリよりは、試してみる価値ありです。

ちなみに、のりちゃんは私が弾くヘタなバイオリンの音は嫌いで、
グレちゃんは大好き。駆け寄ってきてご機嫌度がアップします。






スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。