スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食事介助の強化

2009年03月10日 11:19

3/8 日曜日の、のりちゃん

朝 アズミラ半缶
夕方 ブリのしゃぶしゃぶ
夜  牛肉のほんの少し

せまいところに入りたがる。

3/9

朝 アズミラ半缶
夜 鰹のたたき、ベニソン缶少々 アズミラ半缶+キドナ(シリンジにて)

全体的に食べる量が減っていて、体重が減りつつある今日この頃。
口内トラブルで食べれない場合は、以前のようにシリンジで
ご飯を食べさせることにしました。

輸液 100cc強  保定も入らずとても協力的。

3/10

朝 アズミラ、ベニソン、キドナをシリンジにて。

…昨年の7月と似たような状況です。体調がいまひとつなのだと思います。

夜 アズミラ半缶  輸液 協力的 150cc
涙目が気になる

3/11

朝は大食欲 巻き返すかのようにアズミラ1缶+半分
大いに涙目。抗生物質を飲ませる。

飼い主も花粉症で涙目。仕事でいろいろあって疲労困憊。
私はどうでもいいが、のりちゃんはなんとか回復してほしい。

夜 のりちゃんの涙目が悪化…。よだれもすごく、白い泡状だったり。
とにかくルックス的にもボロボロ。時間をかけて汚れをふく。
食欲不振。深夜3時に、心を鬼にしてシリンジでご飯を食べさせる。
(ビタミンやら初乳やら、以前のようにのりちゃんスペシャルをつくる。)

3/12

朝 涙目解消 割りとスッキリした表情。シリンジにてごはん。

夜 飼い主、終電にて帰宅(深夜1時)。のりちゃん体調復活の兆し。
シリンジごはんに加え、鷄のささ身を与える。
ささ身は食べられるようになった。
輸液100cc強。輸液の最中、お膝にのってきた。






スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。