スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラボー!

2009年02月21日 23:55

土曜日はのりちゃん、通院の日。

早朝からのりちゃんはごはん待機をしていたが。
血液検査をするかもしれないので、あげられない。
朝一番でO病院へ。

体重2.94キロ。
先週より体重が増えている。私が「昨夜、輸液をしたせいでしょう」と
先生に言うと、「そんなことはない」とキッパリ。
だって夕方になると輸液の分だけ、キッチリ体重が減っているもの。

全身状態のチェックをしてもらい、
抗生物質が効いているようなので、もう1週間続けることに。
先週より元気そうだと、先生。
今日は血液検査なし。

輸液の指導もしてもらった。
18Gの針は太いので大きな穴が開いてしまうので、
皮膚がうすく弱いのりちゃんには
おすすめできないとのこと。
そして、とどめの一言「18Gの針はフツー犬にも使いませんよ」。
が~ん。
輸液ひとつとっても、病院によってさまざまである。ふぅ。

今日は女性の先生はいなかった。

駅前になつかしい感じの素朴なサンドイッチスタンドがあり、
コーヒーを飲んだら美味しかった。
手作りサンドイッチも美味しそうな予感がしてテイクアウト。
パンは少々パサパサしていたが、期待どおりだった。
通院の楽しみができた♪

以前通っていた病院の近くの建物が遠くにみえる。
今度の病院は私が安心できる。のりちゃんも慣れてきたみたい。
転院して良かった…と、しみじみ思った。

午後からはティアラ江東へ。ヴァイオリニストの小野明子さんのリサイタル。
場所を間違えてしまい、一瞬焦ったが、タクシーをつかまえてギリギリ間に合う。
このホールは初めてだったけれど、座る場所によって音が良くないのかな?
ダイレクトに音がきこえてこないような気がした。
最初は今日はバイオリンが違うのかなと思った。

後半は江東区の合唱団とジュニアオーケストラとの共演もあり、
楽しめた。子どもたちの演奏は初々しく、
合唱団の中にメチヤクチャ上手い女の子がいて、あとできけば
大学生も混じっていたらしい。

小野さんのバイオリンが聞けてうれしかったし、
全体的に「ブラボー」な演奏会だった!!
2月20日
朝: アズミラ(?)←思い出せない
夜 カリナチュチキン缶半分、ボジータ
カリナチュ缶が口の中にくっついて、ある部分にあたるとかなり痛むらしい。
ボジータは水分が多く、ゼリー状のため、食べやすいようだ。

輸液:120mi

2月21日
昼:アニモンダニーレン1個と少々、カリナチュチキン缶半分
夜 カリナチュフィッシュ缶 120グラムぐらい、アニモンダ少々

輸液:100ml弱 

先生の指導どおりやったら、のりちゃんがほとんど嫌がらなかった。
保定もあまりしなくても大丈夫だったのでびっくり。
びっくり。時間はかかるが体への負担が軽いようだ。

これまで失敗した主な理由はラインの長さ。
針のついたチューブに物理的に余裕をもたせることができなかったため、
輸液をぶらさげる位置を低くしてみた。
今後、まだ改善できるだろう。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。