スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恵方巻きの日

2009年02月03日 23:20

今日は節分。私の頭の中で恵方巻きの日と認識している。
節分というのは、正月より大事な行事なんじゃなかろうか。
豆まいて、柊飾って、邪気を追い出す。
私の家なら「病魔退散」がテーマ。

さて、そんな節分の朝。
朝4時。ふと目を覚ますと、のりちゃんのご飯待ち。
夜の残りのベニソン缶を与える。
ぐれちゃんがゲボケボ、カリカリを吐いている。
未消化のものがそのまま出ていたようなので、脂肪分の少ないフードを変更してみる。

朝8時30分 のりちゃん、アズミラ・チキン缶をペロリ。
ガツガツしている感じでもないし、お腹もキュルキュル鳴っていない。
コバルジンもタウリンを混ぜても平気で食べる。
消化酵素とユッカを混ぜたものは、匂いがするらしく
「これ、のりちゃん、嫌いだな」という顔をする。

夜。本日は輸液の日。
のりちゃんに「ごはんにする? 輸液にする?」と尋ねるが、返答はない。
輸液後、ごはんタイムにした。
200ミリ弱入れて、輸液後体重3.12キロ。
それからお刺し身特盛り(ホタテ、マグロ、アジ、ブリを食べる、のりちゃんであった。
輸液の違和感や不快感にもようやく慣れてくれたみたい。

飼い主はといえば、不満は恵方巻き。ランチに恵方巻きを食べたけれど、
夜も食べようと思ったのに、売り切れ。
恵方巻きと日本酒と共に食べるのが好きなのです。
昼間、夜の分も買っておけばよかった。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。