スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高尾山

2010年04月30日 18:26

昨日、高尾山に行ってきました。
昨年6月から「行きたい、行きたい」と思いつつ、
のりちゃんの介護やら何やらでなかなか実現できなかったトレッキング。

昨日は天気が不安定という予報でしたが、思いきって行ってきました。

高尾山口に9時到着が目標でしたが、寝坊してしまい、10時過ぎの到着に。
いきなり雨に降られ、レインウェアというかカッパを着て登ることに。
持っていってよかった農作業用の雨具…。。

コースは、びわ滝のある6号路を選択し、30分ぐらいして雨が止みました。

12時前に頂上に到着。
沢を渡る箇所やけっこう険しい箇所もあり、トレッキングシューズが大活躍。
けっこう普通のスニーカーで登っている人が多かったけれど、滑ったりして怖くなかったのかな…?

もみじ台の茶屋でなめこ汁を注文し、持参のおにぎりと共に食べました。
ビールはガマンガマン!

20100429_1.jpg

20100429_2.jpg


20100429_3.jpg

帰りは1号路で観光がてら、ぶらぶら下りました。
人が多かったので、途中から上級者向けの下山コースで下ることに。
ちょっと無謀でしたが、何とか無事に帰還しました。

昨日はさほど疲れを感じなかったのですが、今日は両足が筋肉痛です。
次はどこに行こうかな♪
スポンサーサイト

ピーピーズにそっくり

2010年04月27日 00:10

DSC00257s.jpg

上の画像はピーピーズの子猫時代の画像ではありません。

最近、動物愛護センターから「犬猫救済の輪」さんが引き出してくださった離乳前の子猫です。

元記事はこちら
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20100424.html

ウリ柄3匹、クロシロ1匹。
偶然にもピーピーズと柄構成もおんなじです。←よくある柄ですが。

あまりに似ているので
昨年9月19日、ピーピーズを動物愛護センター前に置き去りにした人非人が、
再び、持ってきたのではないかと思ってしまいました。

※上記の子猫たちは里親会で全頭、里親候補が見つかったようです。
(これから審査等なんだとか)

排水溝のつまりと猫じゃらし

2010年04月26日 14:02

駄記事を書きます。

先週の土曜日、流しが詰まってしまい、ヒヤヒヤしました。
ようやく水が退けたところでパイプ洗浄液を流し込んでも効果があらわれず、
水がたまるばかり。

流しが使えないということは、すごく不便です。
「ダメモト」で菜箸やらその辺にある、棒を使って「つまり」を除去することにしました。

長さが足りず、「何かいいものがないかな」と思っていたところ、
かんなが遊んでいた猫じゃらしが目に入りました。

こっそり、その猫じゃらしなどを使って作業を開始。
背中に痛いほどの視線が。

ピアノ椅子に座っていた、かんなが冷めた目で、私をじっと見ていたのです。
その表情は「…わたちのおもちゃで何してるの?」
作業している間、ずっとずっと見ています。

おかげさまで排水溝のつまりは、猫じゃらしのおかげで解消されました。
当たり前のことなんだけれど、水が流れるっていいなぁ。

かんなに新しい猫じゃらしを買ってあげなきゃ…と思いました。





グレちゃんの健康診断

2010年04月24日 12:46

ピーピーズがガツガツ食べ、ぶくぶく成長しているので、
グレちゃんがさらにスリムに見えるこの頃…。

グレちゃんは少食で偏食。ムラ食いで、自分の好きなものだけをちょこちょこ食べるタイプ。
肝臓が弱めだったりするので、食べ物は気をつけなければなりません。
でも、飼い主がおすすめするフードはほとんど食べません。

ちょっと心配だったのと、グレちゃんの場合、半年に1回血液検査が獣医師奨励だったので、
獣医さんのところに行ってきました。

血液検査の結果,まったく問題がありませんでした。
HCT(ヘマトクリット)なんて43.5%(正常値24.0-45.0)もあって、
うりたん(36.8%)より高い。
貧血だったのりちゃんに分けてあげたかったくらいの数値です。
そのせいか、グレちゃんは肉球が濃いピンク色をしています。
でも、12歳なので腎臓には要注意です。。。

体重も3.0キロと、半年前2.88キロだったので、増えています。

ピーピーズとの関係は、ピーピーズがちょっかいを出してくると、
いまだに「寄るんじゃねぇ!!」という感じで
「いてもいいけど、あたちにかまわないで」というスタンスです。

そんなグレちゃん、いつまでも元気でいてほしいです。

はじめてのお留守番

2010年04月12日 14:18

土曜日は久々に実家に帰り、家族温泉旅行に行ってきました。
久々に帰郷で、両親に会ったのは2~3年ぶりかも。

のりちゃんが具合が悪くなってから外泊ができなくなり、
のりちゃんが亡くなってからは、入れ違いにピーピーズ育てがあり、
なかなか実家に帰れませんでした。
両親も高齢のため、気がかりではあったのだけれど。


ピーピーズのトイレはいつもより2個増やし、
カリカリもお水もたっぷり用意して出かけたのですが、やはり心配でした。
特に部屋内事故とか。

昨夜帰ってきたのですが、玄関のドアを開けると「かんな」が飛び出してきてびっくり。もう少しで外に出てしまうところでした。
体重計の上に吐いたあとがあり、う~ん、グレちゃんかな?
ごはん皿は見事にカラッポでした。トイレはきれいに使っていて、
ちゃんとお留守番できたようで一安心。


今回、ピーピーズの中で飼い主の不在に、いちばん不満だったのは、この方です(推定)

2010022603430000.jpg
出かける前も飼い主の後追いをした「かんな」。

飼い主、シロに

2010年04月08日 14:29

飼い主の話題です。
健康診断で「糖尿病疑い」だった飼い主ですが、精密検査(血液検査)の結果、
見事、「シロ」となりました。
中性脂肪やらコレステロールの値もグッと減って、いい感じです。

GI値表とにらめっこしながら、頑張ったかいがありました!!
糖分を抑え、繊維をふやす食生活はダイエットにも良いです。

姉が健康雑誌の特集を教えてくれ、血糖値上昇をおさえるには食前10分前キャベツが良いようです。
キャベツの千切りなどを食べるだけ。
しかし、最近、キャベツが高いので実行していませんが。

甘いものも解禁です~。ひゃっひゃっひゃ。

これで心置きなく、山ガールならぬ、山オババになれそうです。
トレッキングシューズ、買いに行こうっと。



4/4うりかんなくろしろ、抜糸

2010年04月08日 14:13

4月4日(日)、うりかんなくろしろの抜糸が完了。
三匹ともおとなしく看護師さんに抱っこされ、
かんな、くろしろ、うりの順番にステンレスの糸をパチンパチンと切ってもらいました。

今回はうりちゃんも先生から「可愛い」って言われてよかったね・笑。
かんながお腹の毛の伸びが良いようです。

不妊手術も無事終わり、飼い主は気が抜けてしまいました。

それにしてもこうした不妊手術は本当に久しぶりで、のりちゃんのお母さん猫、グレちゃん以来なので
もう10年以上も前。

グレちゃんのときは術後服を着せられ、それがけっこう可愛かったので
今回はどうかなと思っていたのですが、カラーも術後服もなく、拍子抜けでした。
ステンレスの糸で縫合され、ほとんど患部も舐めなかったのでよかったです。
私は認識不足で、主流は「溶ける糸」で縫合するものだと思っていたので、
「そうした縫合はよくない」とキッパリ否定され、びっくり。

いろいろ調べていくと、不妊手術一つでも獣医により対応が違うのですね。
1週間入院させるところもあれば、一日で帰れるところもあります。
私はやはり一泊入院が安心だと思いますね。
うりかんなくろしろの場合は、一泊入院でお迎えは夕方。
それまでは絶食だったそうです。

今回もいろいろ勉強になりました。結果的にはかかりつけ医のところで手術をしてよかったと思います。
手術の日や抜糸の日の搬送は猫宙さんにしていただけたので、とても助かりました。

今回はワンニャンタクシーにも乗ってみたし、うりちゃんが車内で一番、うるさかったです。
かんなはキャリーの中で寝ていたり、くろしろちゃんは朗らかでした。



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。