スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高級ねこじゃらし

2009年11月30日 16:12

snap_riikina_2009111154711.jpg

昨日、バイオリンの弓の毛替えに渋谷の弦楽専門店に行ってきました。
日曜日の渋谷は、人・ヒト・ひと…。人出がすごかったです。
久々に弦も購入。

家で弓に松脂をぬっていると、部屋にやってきたのは、うりたん。
バイオリンケースに出たり入ったりするのはお約束。
興味津々なのは弓です。
一生懸命、じゃれようとする。スマン、今日は弓の毛を替えたばかり。
ごめんよ、これは猫じゃらしじゃないんだよ。199円の猫じゃらしが何本買えると思うの?
何かの拍子で弓が折れたりしたら、やばいし。
後生ですから…と追い払っていると、くろしろちゃん登場。
飼い主のそばでくつろぎ始めたり、バイオリンを噛ろうとします。
そして、寝ていたかんなちゃんもやってきた…。
こうなると恐ろしくて、楽器のお手入れどころではありません。
そのタイミングに、グレちゃんが「何しているのよ!!」と登場。
苦情を言うだけ言って、部屋を退出していきました。

家で大きなキャンバスに絵も描きたいのですが、
子猫たちが筆の動きを目指して、わらわらとやってくると思うと気が重いです。

〈以下、覚書〉
昨日、弦楽器店で弦を購入するとき、無謀なオーダーをしてしまいました。
オブリガードとドミナントの中間の弦が欲しい(主に価格帯)。今、オブリガードを使っているが、弦を変えてみたい。別にドミナントでもいいんだけれど、あまり好きじゃない。
好きじゃない理由は音の感じ(あくまでも感覚的)。音がスチールっぽいような気がする。
初心者だから弾けないしよくわからないんだけれど、やわらかい音が好きということなどを
伝えたところ、「ト二カ」を提案してくれました。

家で弾いてみたら(音を出してみたら)、なかなか良い感じ。
久々に練習したくなりました。音がでかいので自宅で思いっきり弾くのは無理。
猫達もジャマなので練習場所を検討したいと思います。
スポンサーサイト

改善されました

2009年11月29日 10:54

snap_riikina_2009111133419.jpg

また、寒くなりましたね。
インスタント療法食のせいなのか、金曜日の晩からくろしろちゃんの軟便と
うりたんの血便が改善されました。
フードも原点にもどってイノーバキャットに変更したのも大きいみたいです。
カリナチュのチキンが2キロ以上(ドライフード)、余ってしまいました。
試してみたい方、ご連絡ください。

インスタント療法食

2009年11月27日 11:41

          snap_riikina_200911418421.jpg

整腸剤に効き目なし。もう少し続けることが必要なんだろうけれど、
くろしろちゃんは、ますます軟便に。

食べ過ぎっていうのもあるんだろうけれど、
とりあえず今朝はインスタント療法食をピーピーズに食べさせました。
ドライフードに消化酵素・フラクトオリゴ糖・サーモンオイル・初乳を入れて
ぬるま湯でふやかすこと20分。加水分解が進むので、お腹にやさしいのだとか。

ピーピーズは何でも食べるので、3匹とも完食。量は控えめに。
くろしろちゃんとうりたんは物足りなかったみたいだけれど、心を鬼にして。

いま便の調子が良いのは、かんなだけ。。。
うりたんには昨夜から抗生物質も投与しました。

いろいろ改善されるといいなぁ。

ピーピーズとワクチン接種

2009年11月26日 14:06

snap_riikina_2009113165557.jpg
          ↑記事と関係なく、かんなの肖像です


うりたんの便の調子が悪いため、ワクチン接種が遅れている。
今度は、しろくろちゃんまで軟便。
昨日、かかりつけの病院に行ってきて、消化酵素整腸剤をもらってきた。

うりたんの血便は悪い細菌(キャンピロバクター菌とか)が原因のような気もするが、
検出されていないので推定の域をでない。
しろくろとかんなはクシャミがあったため、虫下しと同時に抗生物質ビブラマイシンを
飲ませている。
うりはクシャミがなかったので、飲ませていない。
他の子たちと違うのはここだけ。

昨日、ワクチン接種について相談すると、
以前院長先生は「体調が良くなってから…焦らずとも良い」と言っていたが、
昨日は他の先生と話したところ、「打てる子から打ったほうが良い」とのこと。

今週土曜日、前々からワクチン接種を予定しているが、何だか気が乗らない。
うりたんの診察をかねて行こうかなと思いつつ、気が進まない。
今度の土曜日見送ると、私の都合もあり、次は12/12(土)しか病院に行けない。
2週間伸ばしても大丈夫かな?  完全室内飼いとはいえ感染症は怖いし。
ううむ~と悩む。

白状すると、のりちゃんとグレちゃんは子猫のとき、ワクチンを接種していない。
ただ、のりちゃんとグレちゃんは母猫と2ヶ月過ごしているから、ピーピーズとはケースが異なる。

ワクチンの副作用も心配だし、
何で獣医さんは聞かないとワクチンの詳しい説明をしてくれないのだろう。
「生ワクチンですか? どこに注射するんですか」と昨日、聞くのを忘れてしまった。
うりたんとくろしろの様子の報告もかねて、明日、電話で問い合わせてみることにする。
不活化ワクチン打たれて、悪性腫瘍で命を落とした猫ちゃんもいる(発症するのは何年か後)。ワクチン性悪性腫瘍の発生は1000分の1の確率というのも恐ろしい。










ツーショット

2009年11月24日 10:36

 sDSC09667

めずらしくツーショットが撮影できました。うりたんとグレちゃんです。

ちょっと心配な、うりたん

2009年11月19日 13:48

DSC09558_s.jpg
この写真のニャンコは、うりたんです。
うりたんは保護当時、一番体が大きく、食いしん坊でした。
食いしん坊なのは今も変わっていませんが、ちょっと気になることがあります。

11/15に第2回目の駆虫薬を飲ませたのですが、まだ便の最後の部分に鮮血が
混じります。特に便の量が多いときに鮮血の量も比例します。
検便もしましたが、回虫も原虫も検出されませんでした。

かんなとくろしろは3週間前はやはり似たような症状でしたが、
今は全然、大丈夫。
かんなとくろしろはクシャミがあったので抗生物質を飲ませていました。
うりたんはかんなとくろしろに比べて、体がしなやか。
(かんなとくろしろは筋肉質)。
性別がいまひとつわからないのですが、女の子なのかも。

今後もうりたんの症状が続くようなら大腸炎や結腸炎なども視野に入れなくてはなりません。「食べ過ぎ」ってことが一番大きいかも。

〈以下は覚書〉
・腸炎には低脂肪・低タンパクで食物繊維を避ける
・給餌量を少なめ
・結腸炎には粘膜生検
・今後も便に血が混じるようならワクチン接種は避ける(獣医師に相談)

〈対策〉
夜はささ身やお魚、ウェットを中心に、朝はドライフード(イノーバキャット)
+フラクトオリゴ糖、サーモンオイル、酵素サプリ
しばらくドライフードのローテーションを控える

あっ、今日でピーピーズを拾って、いや、保護してからちょうど、2カ月です!!
しかも今日はボジョレーの解禁日!! お祝いをしましょう!!


「十文字のり」の肖像の前で

2009年11月18日 11:43

S_DSC09602.jpgDSC09608_s.jpg
左から、かんな&うり、かんな&くろしろ

DSC09562_s.jpg
3匹いっしょに撮影するのはむずかしい…。

のりちゃんの肖像画は約14年前に描いたもの。この絵を描いておいてよかったなと思います。通っていた絵の学校で筆も買い直してきたし、もう写真が撮れない分、絵を描こうと思います。もちろんグレちゃんとピーピーズの絵も描きます!!
私の画材は透明水彩やガッシュ、アクリルなんだけれど、
最近、日本画習ってみたいなぁと思っています。



日常生活

2009年11月17日 13:02

snap_riikina_2009111102937-1.jpg

お料理をしていると、子猫たちが背後にぶらさがっています。
肩までよじ登れるようになるのは、きっともう少し。
ただジーンズ素材じゃないと痛くて困ります。

グレちゃんはすでに隠密同心修業の指導役をリタイヤしたので
特に夜中の運動会タイムは、飼い主が猫じゃらしを使い、子猫と遊びます。
ぴょん、ぴょん、跳ぶからまさに飼い主の頭の中には隠密同心のテーマ曲が流れます。

飼い主は11/11と11/15はマリス・ヤンソンス指揮のコンサートに行ったり、
お友だちの家の宴会に参加したり(料理も美味しく楽しかった!)、
会社帰りに久々に画材屋さんに行くなど、ぼちぼち外出するようになりました。

11/14(土)は子猫たちの2回目の駆虫。くろしろ1.3キロ うりとかんなは1,2キロ
大きくなったので薬も1/4から1/2錠に。くろしろちゃんは口が小さく、投薬がちょっと
むずかしい。かんなは口が大きく、意外と従順なので投薬がラク。
うりたんは賢いからすぐ吐き出しちゃうし。

念のためにうりたんの検便もしてもらいましたが、回虫などの卵は発見されず。
ウンチも良い感じです。
私がトイレ掃除をしていると3匹が次々やってきて、用を足すのが面白いです。
11/14から新しいフードを追加。カリフォルニアナチュラルのチキンです。
これもグレちゃんがお気に召さなかったので、がっかり。

グレちゃんは合わないフードはすぐ吐き出しますが、ナチュラ社とロイヤルカニャンは
大丈夫みたい。子猫たちは何でも食べるからうれしいかぎり。
くろしろとうりたんはあまり好みのフードではないと、お皿の脇で砂かけの真似しているけど。

虎獅子屏風

2009年11月10日 19:01

先日、東京国立博物館で「皇室の名宝展」を見てきました。伊藤若冲をはじめ、見どころがたくさんありました。若冲はもう何回も見ているので、初見で一番インパクトがあったのは
狩野永徳と狩野常信の唐獅子屏風です。

200910koshitsu01.jpg
↑こちらは狩野永徳の作品。なんて力強い獅子たち。我が家のピーピーズに当てはめれば、かんなにうりたんです。偶然にも色合いもおんなじだ。
かんなURI.jpg


SHISHI.jpg
↑こちらは狩野常信の作品。画像が小さくてわかりにくいと思いますが、かなーりゆるい獅子です。ふわふわ~♪て感じ。この絵を美術館で見たとき、くろしろちゃんっぽいなと思いました。
くろしろ

※ピーピーズの画像はyo-yo-さん撮影





イケメン猫2匹、新しい船に乗る

2009年11月08日 19:44

         

先日、サイバラ氏の漫画を読んでいて「人はDNAの乗り物です。(死んだら)すでに新しい船に乗っているので悲しくありません」みたいなことが描かれていて、なるほどと思った。
だとすれば、のりちゃんも新しい船に乗って楽しく過ごしているのかも。

本日は猫友Mさんところの、へらちゃんの月命日です。
お互い愛猫を失って1カ月。
…勝手に船に乗せてしまいました。

イケメン猫2匹ですね・笑。
[イケメン猫2匹、新しい船に乗る]の続きを読む

月命日

2009年11月08日 14:09

昨日はのりちゃんの月命日でした。5年くらい前の写真ですが、アップします。
この頃はまだ太ってたな~。
          s10973200412232046248811491.jpg
友人からいただいたホット・カーペット。グレちゃんが横取りするので死守している姿です。

          s12254200412232058108811491.jpg
気性は穏やかな猫でした。気はやさしくて力持ち。ご本尊様と呼ぶこともありました。
          
          s17232200412232033208811491.jpg
よいしょ、よいしょと大きなキャンバスによじ登っている姿です。活動的な一瞬。

          s14429200412232050548811491.jpg
グレちゃんとは基本的には仲良しでした。
          s84422200412232054428811491.jpg
めずらしく2匹が威嚇しあうケンカをしている姿です。のりちゃんが怒っているのはめずらしい。もちろんちょっかいを出したのはグレちゃんです。











子猫とのりちゃんの肖像

2009年11月06日 23:53

DSC09549_1.jpg

つい1週間前に思わずシャッターを切った画像です。
ずいぶん昔に冬休みの課題で描いたのりちゃんの絵。
(あまり出来は良くない)

絵によじ登っていたのは、うりたんでした。
DSC09550_1.jpg

飼い主の野望

2009年11月06日 15:32

snap_riikina_2009115152855.jpg

のりちゃんは子猫時代は短毛だったが、あるとき突然、ロンゲになった。一匹くらい、長毛にならぬものかのぉ。

かんな

2009年11月05日 15:50

新・隠密同心ピーピーズシリーズ1



呼ばなくてもいつもそばでスタンバイしているし、KYですが、かわいいです。

近況

2009年11月04日 14:36

しばし、ペットロス(のりちゃんロス)に襲われ、
ピーピーズたちの襲撃に合い、
グレちゃんを「いい子、いい子」と甘やかし(子猫がいても飼い主に甘えるようになった)、
何だかかんだと、家にいるときはPCに向わず、
気が付くと猫と遊んでいるか、寝ている。

とりわけ休日は睡魔に襲われ、
きのうは気が付いたら子猫3匹とグレちゃんが添い寝をしていてびっくりした。

グレちゃんは日曜日に右目が涙と目やにでグシュグシュしていたが、
次の日の夜にはほとんど治っていた。念のために獣医さんにもらってきた目薬をさすと
すごく嫌がった。

うり、かんな、くろしろは元気です。3匹とも1キロを超えました。
朝はドライ、夜はウェットなど、いろいろ食べさせています。
グレちゃんは少食で偏食。
グレちゃんのお皿を子猫が狙うのが悩みです。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。