スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酸素室とのりちゃん

2009年06月30日 23:36

レンタル酸素室はこんな感じです。
今日はあまり入りたくないみたいですが、
せっかくなので、入ってもらいました。
うしろのピンク色の絵はのりちゃんのお母さんの肖像画。

DSC09400_1.jpg

画像だとよくわからないと思いますが、目のあたり、そっくりです。

DSC09399_1.jpg

昼間は自由に出入りできるよう入り口をひとつ、開けています。

レンタル料がもったいないから、このまま朝まで滞在してもらいましょう。



スポンサーサイト

酸素室2日目

2009年06月30日 21:20

6/30 

晩ご飯を食べなかったので心配していたが、
4:00 のりちゃん、スペシフィックを約半分食べる。
フォルテコール3/4を飲ませる(今回から投薬量が増えた)

8:00 のりちゃん、スペシフィックを約半分食べる。
利尿剤、輸液25cc サプリ類(のりちゃんSpecial)

9:00 過ぎ、飼い主出勤。のりちゃんを酸素室へ。
酸素室の中の温度が心配なので
エアコン/ドライのタイマーをかけて。
本当なら一日、モニタリングをしたかったのだが、
猫介護というのは一般的には理解されない。
昨日が遅刻&早退させてもらったので、渋々会社へ。

会社に着いてからもいろいろ気になり、定時で退社。

急いで家に帰り、ドアを開けると、
のりちゃんとぐれちゃんがお出迎え。

のりちゃん、何だか元気そう。何となく毛づやが良くなったような気がするし、
耳がピンク色に。

ささ身をゆでていると、2匹の猫が大コーフン。
食欲があるようで何より。
(ぐれちゃんもささ身が大好物)

いまはテーブルの下で、食後のまどろみ中です。

酸素室がやってきた

2009年06月30日 05:28

6/29

朝、のりちゃんの呼吸数が多いので獣医さんへ。
連れていく途中、呼吸が荒くなり、焦る。
口呼吸というのも初めて見た。

獣医さんには「こんな暑いときには何でもない子でも体調を崩します」と
たしなめられる。
電話で問い合わせる前に連れていった私が悪い。

病院で預かってもらうことになり、そのまま会社へ。

酸素室を用意したほうが良いと言われ、手配。

早退して18時に酸素室を受取り、のりちゃんのお迎え。
けっこう元気になっていた。
肺水腫も好転していて、だいぶ水が抜けていた。

電車で帰り(空いていてよかった)、最寄り駅からはタクシーを利用。
電車の中で前の座席にいた女の人がのりちゃんを見て、ニッコリ笑う。
土曜日も暑い暑いとつぶやきながら後ろから走ってきた宅急便のおねえさんが
のりちゃんを見てニッコリ。猫好きな人っていいなぁ。

さて、家に約10時間ぶりにもどったのりちゃんは、酸素室のゲージに
興味津々。ゲージに入ってみたりする。
酸素室に酸素をためて、お気に入りのバスタオルをしき、
改めてのりちゃんを入れてみたところ、寛ぎ始める。
どうやら気に入ったようだ。

病院でも今日は酸素室に入れてもらったので、
体がラクになることを実感したのだろう。

もっと早く借りてあげればよかった。

呼吸数

2009年06月28日 20:39

雨の日曜日。

のりちゃん、いま、丸くなって寝ています。

呼吸数平均30回/1分
いまは、24回/1分でした。

昨日からずっと呼吸数を観察しています。
Y先生から「呼吸数が早くなったら必ず連絡ください。日曜日で休診で留守番に
メッセージを入れてください。必ず連絡します」と言われたからです。

肺の水は抜けてくれているんだろうか…。
体重は3.3キロくらいで、減っています。
後ろ足のむくみも減りました。右下肢のほうがむくみがあります。
お腹はまだタプタプしています。
経口の利尿剤はあまり効き目がないような気も。

肺水腫や胸水などについてネットでくぐると、死亡記事ぱかり。
気分、落ち込みますね。

水が抜けたか心配なので、明日、病院に連れていこうと思っていますが、
先生からは「まず呼吸数の確認を。天候もありますから、連れてくる前に
ご相談ください」とのこと。

勤め人なので、平日はそうした悠長な段取りはむずかしい…。
家にいてケアができたらなぁ、とつくづく思う(涙)。

ご飯も食べているし(ちょっと食欲不振かも)、目をつぶって寝ているし、
大丈夫のような気もするし、無料のネット記事で一喜一憂するのをやめよう。
そうした記事を読んでいると、ヤブ医者というか知識の乏しい呪医が
多すぎるような気がします。

肺に水

2009年06月27日 13:05

昨夜、のりちゃんの後ろ足をみてびっくり。
むくんでいて、ゴジラの足のようになっていました。
お腹のタプタプは下半身のほうに移動し、
体重を計れば3.5キロと増えている。

夜、ネットでくぐって調べた結果、
これヤバイなぁ、利尿剤使わなきゃいけないなぁと。
次の日がお休みで通院日でよかった…。

さて、本日、朝5時起床。
輸液を20ミリグラム。
ご飯の催促をするのりちゃんを無視するのがつらく(血液検査のため)
隣の部屋で寝たフリをしていました。

9時45分頃に獣医さんに到着。
15分ぐらい待って診察。
利尿剤処方のため、血液検査。
そしてT4の検査も。

待つこと40分。
血液検査の結果、腎臓は限りなく正常値に近く、
リンの値も改善。貧血の値も正常値になりました。
T4も5.5から4.5にダウン。
血液検査の検査は良くなっているのに、問題は心臓です。
もう1人の先生がレントゲンとエコーでみてくれました。

レントゲンに白い影が。
肺に水が少したまっているとのこと。
や、やばいです。
利尿剤で様子をみることになりました。
利尿剤で改善されなければ水を抜かなければなりません。

病院で利尿剤の注射をしてもらい、
11時10分頃、病院を出ました。

12時に自宅に到着。以下はおしっこ&食事の記録。

ゲージの中で1回

12時に1回
食事 スペシフィック 約50グラム

12:45分に1回

13:50に1回 
食事 スペシフィック 約100グラム

15:30に1回(…ぐれちゃんかも)
 
18:00に1回

トレッキングとじゃこトースト

2009年06月26日 12:36

昨日は輸入食材屋さんで買い物をして、21時過ぎに帰宅。
のりちゃんにご飯を食べさせ(めずらしくアニモンダを食べた!チキンベースは好きなのかも)、飼い主もお食事タイムです。

いまハマりつつあるのが、じゃこトースト。
先日、TVを見ていて由美かおるさんの健康レシピです。

1.食パンにバターを塗る
2.じゃことチーズをのせて、オーブントースターでトースト。
3.その上に、のりをのせる

家では、じゃこの替わりにしらすを使い、
のりは買い置きがなかったので、
オクラやプチトマト、タマネギ、ピーマンをトッピングしてみました。
和風ピザという趣きです。
塩分がややキツメのため、果実味あふれる白ワインと実に合いました。

いやー、上手かった。

画家のセツ先生(長沢節)もそういえば、似たようなトースト食べていたっけ。
確か畳イワシやナッツやドライフルーツなどをトッピングして召し上がって
いたような。若いときと変わらない体型を保ち、その元気さの秘訣はいろいろな
ものをのっけるトーストにあるのかも。
…少しはあやかりたいなぁ。

あと、いまトレッキングの情報を収集中です。
本格的に山登りがしたいというわけではないのですが、
トレッキングシューズを買って、
鎌倉の源氏山や高尾山に行ってみたいです。
もっと体力もつけたいしね。

それと私はもともとパンづくりというか発酵ものが好きで、
味噌や梅酒づくりなど、ワクワクするものがあります。
でも、一つだけ手をつけていない分野があった。それは漬物ワールド。
ぬか漬けつくってみようかなぁとひそかに思っています。

さてさて、のりちゃんの話題にもどりますが、
さいきん深夜のご飯がクセになりつつあります。
私は一度寝入って、深夜(2時~3時)にふと目を覚ますことがあるんですが、
そんなときに、のりちゃんが「待ってました!」と敏速に起き上がって
ご飯の催促をします。きのうは、そんなわけで、またまたアニモンダ1個。

朝、目を覚ませば、のりちゃんのアップ。
また、メシの催促かい…。
甲状腺機能亢進ってヤツは、、、

もともとのりちゃんは子猫のときから食いしん坊な猫なのです。
甲状腺の値、下がっているといいなぁ。。。。



のりちゃんの食事量。

2009年06月25日 12:02

最近の、のりちゃんの食事量。

多いときでスペシフィック(ウェット)1個半 156g+78g=244g

100g=166カロリー

ということは1日400カロリーも食べているってこと?

サプリを飲ませるためにカリナチュ缶をシリンジで少し食べさせているし…。
アニモンダはほとんど拒否するようになり、家計的には助かるけれど、
この山のような在庫はどうしよう…。トホホ。
(スペシフィックと混ぜれば、食べてくれます)

…尿や便の量も減っています。
夜中に少し咳をします。

朝は、ご飯の催促で飼い主を頭突きで起こします。

全体的にやわらかくなってきたような。
ハゲていたところにも毛がはえ、もう何ヶ月もすれば
全体的にふさふさしそうです。

体重は増えてきていて、うれしいような不安な感じも。
水分をちゃんと吸収できているのか…。。。。

土曜日はまた通院です。また、金欠に…。

昨日、飼い主はチケット代立て替え分を回収もかねて、友人と食事。
いつもの串焼き屋さんがすごく混んでいたので、
溝の口まで移動。ビアホールに行ったのだけど、以前に比べてなんか雰囲気が暗い。
適当に空いていて、活気もなし。
しかし、団体客が入っていてうるさくて参った。
酔っ払いというのは、声が大きいものだけれど、金切り声をあげてるバカ女がいた。
お料理も何だか勢いがなくなったようで、ガックリ。
でも、ラストに頼んだ、エビス(瓶)とライスコロッケのカレーかけ(ピクルス付き)は
すごく美味しかった。



のりちゃんの日常

2009年06月23日 15:06

のりちゃんの日常

ご飯とトイレ以外はほとんど寝ています。

ご飯が食べたいときは、テーブルの下から出てきて、おすわりのポーズ。
たまに自分からキッチンまで歩き、ペット体重計にのるときもあります。
(朝晩、ご飯の前に体重を計るので、学習をしたみたいです)
飼い主がなかなか起きないときは、頭を額で小突きます。

また、飼い主が帰宅すると、ぐれちゃんと一緒に玄関までお出迎えをしてくれます。

ここ最近の体調といえば、
土曜日の夜のみ、食欲不振。2回ほど、白い泡を吐きました。
日曜日の早朝4時にケロリとした表情でご飯の催促。

今朝体重3.4キロ。お腹の皮がタプタプ。

飼い主は金曜日と日曜、三島出張。
土曜日に日本酒原酒で梅酒を仕込んだ。
月曜日は代休でのんびり。

食欲減退気味

2009年06月18日 23:19

のりちゃん、食欲の記録

6/18  飼い主、早寝をしてしまい、深夜3時過ぎに目覚める。
のりちゃんの輸液をし、ご飯をねだられたのでスペシフィックを半分。

朝8:00 のりちゃん、朝ごはんにアニモンダをちょっと食べただけ。
深夜のご飯は控えなければ。サプリてんこ盛りのカリナチュを食べさせる。
私が出かけるときにご飯の催促。アニモンダを2/3食べさせる。

夜21:00 アニモンダとアズミラを夕食に。アニモンダ半分くらい。
いつもよりも食べない。
いや、いつもが食べ過ぎているのかも。
もしかしたらスペシフィックが出てくるのを待っているのかも…。

飼い主は情報収集のため、甲状腺の治療をしているニャンコのブログを閲覧。
…やはり、副作用キツイみたいだなぁ。

梅雨の晴れ間に

2009年06月17日 15:20

きのうとおととい、集中豪雨の中、自転車で帰ってずぶぬれになった飼い主です。
今日は晴れ。カラッとしていて気持ちいいですね。

のりちゃん、今朝、体重3.22キロありました。
体重、ジワジワと増えています。
フォルテコールが効いているんだろうか。。…それとも。。。。?
甲状腺亢進しているのか、フードはよく食べます。
口にウェットをもっていくと、一生懸命、ハグハグと食べます。
好みじゃないものは、口を閉じたままだけどね。

いま、悩んでいるのが甲状腺亢進の治療。
お薬を飲ませれば、甲状線の値は下がります。
獣医師によれば、副作用やら何やらで体調を崩す猫も多いのだとか。
これで肝臓の値が悪ければ、すぐに投薬開始をするところだが、
フォルテコールも始めたばかり。あまり薬を増やしたくないという。
…つまり、とっても微妙。
あとは、飼い主の選択となるのだが、いまひとつ踏み切れない。

のりちゃんはFIVをもっているので、投薬による体調不調が崩壊への序曲になることもある。
免疫系疾患というのはあなどれないし、
FIVを持っていて甲状腺治療をしている他の猫の例を私は知らない。

次回検査をして数値が上がっていたら、おそらく治療に踏み切ると思うけど。

久々にバイオリンレッスンへ

2009年06月15日 11:19

仕事が一段落したので、昨日は3ヶ月ぶりにバイオリンレッスンへ。

仕事が忙しくなったり、のりちゃんの介護やら、
練習の時間があまりとれなかったり、気持ちの余裕がなくなってしまった。

家では適当に弾いていたのだけれど、
それは本当に適当に弾くので、進歩もないし、
ただでさえ、ひどいのにダメダメになってしまう。

先生にみてもらうという緊張感があると、練習にも力が入る。

そして昨日はバイオリンを習い始めた日。
もう4年も経ったのに、あまり進歩がないような(苦笑)。
それでも弾いていると楽しいので、無理をせずにボチボチ続けていこうと思います。

ぐれちゃんは私の駄音バイオリンが好きみたいで、
弾き始めると近くに寄ってきて、ゴロゴロと咽を鳴らします。
ご機嫌度がピークに達するような気がする。
ピアノの鍵盤の上とかでくつろぎながら(やめてほしい)、弾くのをやめると、
ウニャウニャとたくさん、いろいろ喋っている。

のりちゃんはモーツァルトのピアノ協奏曲20番(アバド指揮、グレダピアノ)をかけると、リラックスする様子。
試しにチャイコフスキーのピアノ協奏曲1番をかけると、
寝ていたのに起きてしまった。
このままだと、モーツァルトのピアノ協奏曲を全部集めてしまいそうだ。
(モーツァルトは好きではないのだけれど、毎日聴いているとさすがに耳が慣れてきたというか、よくできていると思います。)


血液検査

2009年06月13日 17:52

今日はのりちゃんを連れて動物病院に行ってきました。

心臓が弱っているため、今日は自転車を利用するのをやめてバスで。

血液検査の結果

BUN 50
CREA 2.0

腎臓の値は現状維持。CREAはノーマル値です。

リンやカリウムの値はノーマルに
ヘマトグリットも5月の18%台から23.8%に。

ALTは42と正常

心臓も落ち着いていて雑音がなかったよう。
フォルテコールがきいたようです。血液検査から判断する副作用もないようです。

悪かったのが、血液ガス検査の結果。-15.6と思いっきり体が酸性になっています。
また、T4が4.2→5.5にアップ。甲状腺の亢進が進んでいます。

2~3週間後の検査後、投薬を開始するかどうか決断したいと思います。

●体重/3.08キロ(病院測定) 3.11キロ(自宅測定)

【追記】
夜中に吐く。そのあとちょっと苦しそう。

新しいフード

2009年06月12日 13:29

のりちゃん、朝体重3.11キロ。
体重が増えているのは水分が貯まっているせいなのか、
太っているか…。まったくよくわかりません。

朝はアニモンダ ニーレンを一個食べました。

このフードは腎臓が弱い猫用で完全な療法食ではないような…。
ナトリウムと塩化物(クロライド)をあわせると0.33%。

心臓病の猫は小動物の臨床栄養学によればナトリウム制限は0.30%だったような。

むずかしいことはおいといて。つまり、心臓病の猫には塩分が少し高いということです。
というわけで、新しいフードを試してみることにしました。

さっき、心臓のサプリとともに宅急便で届きました。

             26000005.jpg

100g中、ナトリウム0.08、リン0.14gと良い感じです。
(…ラベルが信用できれば)
お魚味です。アニモンダが肉だからバランス良いかも。
はたして、のりちゃんは気に入るだろうか。
ローテーションに加えることができれば、家計も助かります。

【追記】
のりちゃん、新しいフード気に入ったようで1個完食です!
アニモンダに比べ、脂分がないせいか、ちょっと口の中に張り付いてしまうよう…。
そうすると、やはり痛いみたい…。
のりちゃんがアニモンダを好きな理由は口にいれて「つるり」と飲み込めてしまうからです。


のりちゃん、カリカリを食べる

2009年06月11日 12:31

今朝、お腹の空いたのりちゃんに小突かれて起床。
アニモンダ一個食べさせるが、まだまだ足りないよう。
サプリてんこ盛りのアズミラをシリンジで少し食べさせる。

出勤の準備をしていると、台所からカリカリを食べている音が…。
しかし、グレちゃんは私のそばにいる。

なんと、のりちゃんがグレちゃんのカリカリを食べていた。
(正確には食べようとしていた)

のりちゃんは歯がなかったり、口内炎があったり、
それと食欲不振などで一年間、シリンジでご飯を食べさせてきた。
(去年10月頃から自力で食べられるようになった)

食べさせてもらうほうがラクだと気が付いたのか、
自分からは食べない。
私を見て「ごはん」と目で催促する。
でも、もしかしたら自力で食べられるのかも…。
お皿から食べるようトレーニングしてみようかしら。。。

最近、グレちゃんのカリカリが空っぽになっていて
おかしいなと思っていたのだけれど、のりちゃんが食べていたのかも…。

結局、のりちゃんの目力(ご飯の催促)に負け、
新しいアニモンダを開け食べさせる。
雨の中、自転車を漕いだけれど、一本電車に乗り遅れてしまった。

のりちゃんの様子

2009年06月10日 11:14

フォルテコールを開始してから1週間(正確には9日)。

のりちゃん、特に変わった様子はなし。
最初、薬を飲んだときは「なんだかヘン、なんだかヘン…」という表情をしていたが、
いまはそれはなくなり、食欲も旺盛です。
昨夜は私が島豆腐を食べていたら、かつおぶしを食べたがりました。
本当は良くないんだけれど、少しだけあげました。
どんどん食べ物の好みが子どもの頃にもどっているような気がします。

体重は今朝計ったら3.0キロ。また、増えています。
うっ血していたり、水の代謝がわるくなっていたらいやだなぁ。
でも、全体的に体がしっかりしてきたような気もするし、
お腹の皮のたるみも気になるし。

こればかりは素人では判断がつきません。
今週土曜日通院なので、そのとき先生に判断していただこうと思います。

■メモ■
【6/9 フォルテコールと輸液セットを購入】
【6/7 昨年仕込んだ味噌(8キロ強)を冷蔵庫へ。冷蔵庫が味噌のタッパーでパンパンになった】

雨の金曜日

2009年06月05日 23:22

昨日は入稿日だったので、獣医さんに行けず。
今日、サッサッと仕事を片づけ早退することに。

しかし、雨。
雨の日の通院はのりちゃんに負担がかかる。

会社帰りに途中下車して獣医さんへ。
薬だけもらって帰ってきた。
やはり天候のわるいときは無理して連れていかなくてよいらしい。
酸素室の相談もしてきた。
まだそうした段階でもないらしく(予想どおり)、
動物病院からも貸してくれるらしい。
酸素室レンタル会社はすぐに取りにいける距離だし、
とりあえず安心かな…。

フォルテコールの投薬で咳をしなくなった。

お昼を食べていないのに気がついて
いつもの串焼き屋さんで、カレー煮込み、スパム&ゴーヤ串、ニラ巻き、手羽先を
生ビールとともに。早い時間だったので空いていた。
お腹いっぱいになって、さっくり帰ってきた。


のりちゃんの肖像

2009年06月04日 21:33

のりちゃん、写真が嫌いなので、なかなか良い表情がとれません。
      
       
        S_DSCF0174.jpg

          キリッと男前ということにしておいてください。





ただの記録

2009年06月04日 00:47

6/3(水)
朝 アニモンダニーレン 1.5個
夜 アニモンダニーレン 1.5個

体重2.8キロ  下痢なし 嘔吐あとあり(ほとんど水分)

夜 食欲旺盛

飼い主の帰宅時間 23時過ぎ フォルテコール23時40分頃

昼食時間(といっても16時過ぎてたけど)を利用して、
銀座にアニモンダを買いにいった。
最近ネットでオーダーするのが面倒くさい(受取りとか)。
心臓も悪いんだから、ほかのフードを食べてほしいんだけれど、
のりちゅんの症状に合う市販の療法食はほとんどないのも事実。
オメガ6を摂取しすぎると、免疫の暴走が始まるんだよ。
サーモンオイルでオメガ3を摂取させたり、
以前やっていたサプリ作戦はどこまで効果があるんだろう…。
あとは、簡易酸素室。
オークションで手軽なエアチャージャーを落札しようかなと思ったけれど、
不在時は使えないので、これでは飼い主の自己満足になってしまう(ないよりいいけど)。
酸素室レンタル会社が家のすぐ近くなんだよね。
これも何かの縁かも…と思ったり。
ささやかな定額給付金は一部寄付にまわそうかなと思っていたけれど、
酸素室に使うことになりそうです。

のりちゃんの場合、まだそんなに深刻な状態ではないと思うのだけれど、
こんど先生に相談しようと思います。





フォルテコールその後

2009年06月02日 22:56

昨夜22時に投薬後ののりちゃん

嘔吐など、特に副作用のような症状はなし。

飲んだ1~2時間後、けげんそうな表情で私にベッタリ。
ふだん甘えない猫なので、体の変化のなせるわさせなのか…。

その後、爆睡。よく寝ていました。夜中に少し咳。
早朝4時30分にアニモンダ一個、8時過ぎにアニモンダ2/3。
やや食欲不振。

飼い主 三島より20時過ぎに帰宅。のりぐれ、お出迎え。
アニモンダ2/3 いつもより食欲不振。

22時前、第2回投薬。錠剤は飲んだフリして吐き出すので、本当に飲んだか確認が大変。

6/2より、さぼっていたアルギニン、カルチニンなど心臓強化策を開始。
アニモンダしか食べなくなったので、困った。

飼い主、酸素室のレンタルやエアチャージャー購入などを真剣に検討。



フォルテコール開始

2009年06月01日 23:02

土曜日、新幹線の中で,姉にのりちゃんの近況も交えつつ、メールを打とうとしていた。
「最近は何だか体重が増えてきてうれしい…」と書きかけて、
頭の中にポーンと浮かんだのは、
「いや、体重が増えていくのはやはりおかしい。もしかしたら水が
たまっているのでは…」。

前日の夜、めずらしくご飯を食べなくて寝ながらずっとソワソワして落ち着かない。なんか呼吸が早い。しかし早朝になるとケロリとしていて4時30分にアニモンダ一個、8時頃にアニモンダ一個食べて元気そうだったのだけれど。

そんなわけで日曜日、「咳をしていないか」とのりちゃんをじっくりモニター。
たまに吐き気のようなゴボゴボゴボゴボ音は実は咳だったことがわかった。
実際に吐くこともあったから気がつかなかったのでが、明らかに咳をしている。
そのあとは苦しげにグッタリとしていて、
時間が経つとケロリとしてご飯をねだる。

今朝など、ご飯の催促でのりちゃんに起こされたくらい。

今日は早退して動物病院に行ってきました。
すぐにレントゲン・エコー検査。
レントゲン見たら、心臓が大っきくなっていました。
胸水や腹水はありませんでした。
肥大した心臓が気管ふれるため、咳がでるそうです。

体重は2.98キロあり、うっ血や水の代謝が悪くなっているため、
その分、重くなっているよう。
先生にはうっ血性心不全かもしれないと言われました。
おそらくは甲状腺亢進症からきているのだと推測されます。

フォルテコールを処方されました。
フォルテコールは腎臓病にも使われる心臓のお薬。
ACE阻害薬ともいい、血圧を下げ、血管を拡張する作用があります。
副作用がすごく気になるのですが、あのレントゲンをみたら、
処方に従うしかありません。
1月レントゲンら撮ったときよりも明らかに大きくなっていたから…(涙)

心臓の検査についてはもっと早く行なっていればと思いました。
4月の通院のときにもっと強行にお願いしていれば…とも思いました。
(…エコーもレントゲンの検査費もすごく安かったです。)
また、飼い主は獣医さんの話を鵜呑みにはしていけないという教訓にもなりました。

フォルテコールの副作用は3~6時間後にでるのだとか。

明日も三島出張。起きてられるかな。
最近、無印でごろ寝マットを買って、猫たちのそばで適当に寝ています。

【6/1 22:00フォルテコール開始 体重2.9キロ(病院計測2.98キロ)】
夕食 アニモンダニーレン一個 本日の摂取カロリー300kcal

ゴージャズな立ち飲み

2009年06月01日 10:51

土曜日は三島に行ってきました。
とあるミュージアムのレセプション参加です。
(半分仕事ですが)

久々に新幹線に乗り、駅弁を食べる。気分転換になりますね。
電車の窓から久々に海も見られたし。

現地に到着し、まずは庭園を散策。さまざまなクレマチスが咲いていて、
きれいでした。今がクレマチスのベストシーズンです。

来日されたマエストロも拝めたし、その後のイタリアンレストランでのレセプション。
セレブな雰囲気の中、ゴージャスな立ち飲みという趣きで
堪能させていただきました。
白アスパラガスが美味しかったです。







最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。