スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫のミュージアム

2009年05月29日 18:22

先日、近所にオープンした猫のミュージアムのイベントに参加しました。
猫ラベルのワインが飲み放題だというので、ついふらふらと。

そうめんやチャーハン、鳥の唐揚げなど庶民的なつまみとともに、延々7時間くらい。
…飲みすぎました。しばらくはアルコールはどうでもいいです。

大雨の中、駅から徒歩20分という不便な場所にもかかわらず、はるばる遠方からやってきた方々がほとんどでびっくり。

ミュージアムの中はとてもマニアックで、楽しかったです。
さりげなくフジタの版画があったり、マイセンがあったり、
なんだか凄いのです。

家の中で倒れている私のまわりを、猫たちがうろうろ。
やっとの思いで、のりちゃんにご飯を食べさせ、輸液をしました。

翌朝。私が目を覚ますとのりちゃんがベッドまできて、ご飯の催促。
私もなんとか二日酔いから脱出できた模様。
猫の世話もままならず、肝臓を痛めつける量を飲んではいけないと
反省するのでした。
スポンサーサイト

のりちゃん的ヒット

2009年05月27日 13:19

今朝、いつものようにのりちゃんにご飯を食べさせ、
慌ただしい朝。

たまにはぐれちゃん孝行もしなければと思い、
先日のアニモンダ・ショップで購入してきたウェット缶を差出すと、
「あたし、こんなもの食べれないわ」という感じで一瞥しただけで無視。

まあ、缶のへこみで半額になってきたから買ってきたんだけれど。
チキン・ミルクヨーグルトソースなんか食べないよねぇ。

ふと思いついてのりちゃんに差出してみると、
すると、おおっ、食べるではないか。
しかも自ら、お皿に向って。
(※のりちゃんは2年くらい前から自力で食べれず、飼い主が食事介助をしています)
思えば、昔はブルガリアヨーグルト、よく食べてたし、
ミルクヨーグルトソースがツボだったんだろうなぁ。

チキンの塊は上手に食べれないので、「食べさせて!」という目線が。
口元にもっていくと、顔を上にあげ、口を開けます。
そこにポイっと放り込む要領です。
よく、ここまで仕込めたというか、食い意地のなせるわざなのか…。
ハグハグと一生懸命に食べている姿は、なんとなくお地蔵様の風情です。

i833371243391664.jpg

飼い主は昨日も定時退社できたので、いつもの串焼き屋さんへ。
今夜は満席で入れず。友だちを待って、本店のほうへ行った。
駅の反対側なんだけれど、こちらは足を踏み入れたことがなく、
何だかディープな雰囲気。このエリアでは有名な大衆酒場があったが
完全なオヤジの世界。ここにはおそらく踏み込んではいけない。
少し歩くと、ありました。本店。
創業40年の老舗というのか、完全に昭和の香りです。
いつも行っている店よりもカウンターに少しゆとりがあり、良い感じでした。
メニューはほとんど同じなのだけれど、生ビールがエビスじゃないのに少しがっかり。
それでもサッポロの生は飲みやすく、以前、伊東の居酒屋で飲んだビールと
同じ味がしました。
…食べ物の記憶というのは、あるとき、ふとよみがえりますね。

そんなわけで猫も食べ物の記憶というのは濃厚みたいで、
最近ののりちゃんを見ているとそう思います。
(私の食べているものは、なんでもチェックします。ずっと具合がわるかったので、
こうした行為がとてもうれしいのです)

アニモンダを買いに

2009年05月26日 11:46

昨日は久々に定時で帰れたので、銀座に寄り道。
向う先は飲み屋でなくて、健全にお買い物!

普段、のりちゃんのご飯はインターネットで購入しているのだが、
療法食として使っているアニモンダ ニーレン(腎臓の弱い猫用)の在庫が
乏しくなってしまった。

他の缶詰め等はリアルで買うのがむずかしいが、アニモンダだけは
銀座にショップがあるので気軽に買えるのがうれしい。

ウェットフード一個320円。のりちゃんは一日に3~4個は食べる。
最近はアニモンダ2個+アズミラ缶ってな具合。
一日の食費1000円弱。
それなりにお金はかかるけれど、美味しそうに食べてるし、
さいきん、元気そうなので良かったなと思う。


5/23 通院

2009年05月23日 15:52

暑い。夏のような気候。今日は朝一番で獣医さんへ。
3~4週間に一度、血液検査を行なって状況をチェックしている。

本日、のりちゃん、体重2.9キロ。
5/2に訪れたときよりも200グラムも増えている。
先生が状態をチェックし、今日は血液検査はしなくても良いことになった。

血液検査の金額の分、のりちゃんのご飯を買おう。

飼い主は外飲み、特に1人飲みは節制することにした。

のりちゃん、いわしを食べる

2009年05月22日 12:14

昨日はスーパーの開いている時間に帰れた。こんなつまらないことが日記の書き出しになるというのは、普段の生活が異常なのだろう。

そんなわけで、久々に鰯のお刺し身をのりちゃんに与えることができました。

昨年の今ごろは、自力で飲み込むことも困難だったので、
さいきんののりちゃんの食べっぷりを見ていると感慨深いです。

脱水をしていると、のどがかわく。口の中がかわく。しかも口内炎の持病。
去年はさぞつらかったと思います。
最近は輸液を毎日朝晩行なっているので、少しは体がラクなんじゃないかと
想像しています。

先日、たまたまホームページをみていて、
飼い主の主治医が大学教授になっていてびっくり。
できる先生だと思っていたけれど、やはり確実に出世をしていました。
私の体調が悪くなったときに積極的に治療をすすめてくれた先生です。
「効かない人もいるけれど、若いからやってみたいのよね」というノリでした。
おかげさまで、近年はお酒を楽しめるように。
私の場合は、最近楽しみすぎているので、節酒をしないといけない。
でも、当時を振り返れば今の生活って、ある意味でバラ色だなー。

可愛いおじいちゃん猫、14歳に

2009年05月19日 11:07

のりちゃん、14歳になりました。
誕生日は正確には覚えていないのですが、
この時期に私が前に住んでいた住居で生まれました。


今では、可愛いおじいちゃん猫です。
きのうは私がトイレ掃除をしていると、その脇でそそうをしてしまったり。
これにはびっくり。その前に掃除機とかかけてたからストレスもあったのかな。
(のりちゃん掃除機の音が大嫌い)

今朝、体重を計ると2.8キロありました。
一時は2.5キロを切ってしまったこともあったので、うれしいかぎり。

今もなめハゲができていたりと、全然油断ならないのですが、
ステロイドをやめて7ヶ月。
あのままステロイドを与え続けていたら…と思うと本当に恐いです。

このまま小康状態が続きますように。


阿修羅展にふたたび

2009年05月18日 20:33

連休に「阿修羅展」を見に行ってからというもの、
頭のなかが「阿修羅」です。
特に仏像には興味はなかったのですが、これにはハマりました。
きのう、夕方からそろそろと、上野へ阿修羅詣で。

            200903ashura01.jpg


日曜日の夕方に、私を上野まで行かせる阿修羅像はスゴイ!

美術館近くの食堂みたいなところでカレーとビールで腹ごしらえ。
空腹では体力のいる美術館めぐりはできません。

6時過ぎに入館して閉館8時まで、ゆっくり阿修羅を堪能しました。

ミニポスターも会社のデスクの前に飾りました。
仕事は相変わらず殺伐としていますが、今日はちょっと心が安らかです。

行くところがみんな繁盛

2009年05月17日 01:09

5月16日

今日は家で仕事をしていて
夕方から動物病院にのりちゃんの輸液セットを買いに行った。
地元の商店街で近所に住む猫友様にバッタリ。
連絡をとろうと思っていてからグッドタイミング。

動物病院はとても繁盛していて活気がありすぎ。
のりちゃんを連れていくときは午前中のほうがいいかも。

動物病院の帰り、すごくお腹がすいていたので、途中下車。
いつもの串焼き屋さんへ。
ここもとても繁盛していて店長もすごく忙しそう。
隣の席の年配のご婦人につかまってしまい、しばし話し相手になる。
酔っぱらっているので会話が成立しない。
そのご婦人が帰ったあとに店長と話をすると、
「私、あのお客さん、好きじゃないんですよね」とポツリ。
私に気を許して言っているのかもしれないけれど、
こうした物言いは店内ではちょっとNGかも。だが、気持ちはわかる。
「私は嫌われないように行儀よく帰るよ」といったら、苦笑していた。

のりちゃんとぐれちゃん用に、ささ身のお刺し身をお土産にしてもらった。

手術から7カ月

2009年05月15日 01:49

のりちゃんが口内にできたおできを摘出手術してから、もう7カ月。
麻酔から目覚めなかったらどうしようと、手術前日は好物を食べさせたり、
飼い主は悲愴な気持ちでした。

そして今、5月。そろそろのりちゃんの誕生日です。
実は正確に日にちを覚えていなくて、申し訳ないかぎり。

最近はちょっと免疫系が弱まっている気配があり、
心配だけれど、のりちゃん自身は天真爛漫な風情です。

アニモンダ・ニーレンのウェットを一日4つも食べ、
エンゲル係数は我が家では、のりちゃんがダントツ。
飼い主も節約と無縁の生活。
だから仕事はやめることはできないのだけれど、
のりちゃんが元気なのが一番です。

いまは信頼できる獣医さんもいて心強い。
少なくとも不信で神経をすり減らすことはなくなりました。
教えてくれた方々には本当に感謝しています。

GWが終わる…

2009年05月06日 11:00

GWが終わってしまいますね。このGW は仕事だと思っていたのですが、けっこう遊ぶことができました。
串焼き屋さんには日常的に行き、お気に入りの恵比寿麦酒記念館でフレッシュなビール、
そして河原飲み。五月がいちばんビールが美味しい季節です。

久々に上野の美術館に行き、「阿修羅像」を鑑賞、
阿修羅像ってすごくきれいな仏像です、すごく混んでいたけれど、
行ってよかったです。

昨日はラ・フォル・ジュルネ音楽祭に行ってきました。
朝のチケットと夕方からのチケットをとっていたので、空いた時間は友人と
ゆったり。ここも人出がすごく、クラシックを聴きに来る人がこんなに多いというのは
びっくり。逆にうれしかったりしますが。

のりちゃんといえば、機嫌な様子。
昨夜、家に帰ったらグレちゃんのカリカリがお皿から外にばらまかれていたり、
クラコットが何枚も放置されていました。
お腹が空いて、上記のものを食べようとしていたようです。
ここ1週間、私の食べるものにも興味津々で、おにぎりやパスタ、パンを
食べたがります。

今朝の6時半頃、めずらしく吐いていたのが心配です。
毛玉であれば良いなと思ったのですが、どうも違うよう。
それでも食欲はあり、吐いた直後は避けたかったので
10時ごろ、アズミラを食べさせました。
消化酵素もたっぷり、ご飯に混ぜました。
今日は一日家にいて、様子をみます。

通院

2009年05月02日 12:52

G.W.ですね。快晴。お出かけ日和です。
さあ、のりちゃんと奥沢へ!
行き先は2人の先生が待つ動物病院です。

血液検査は1カ月ぶり。
BUN、リンの値が下がりました。
体の酸性値も下がり、なかなか良い感じです。
体重も2.7キロに。
先生がほめてくれました。

しかし、貧血の表す値が18.0%台に。
見た目ではいつもより血色がよかったのに(耳がいつもよりピンク)、
検査結果はこれまでで最悪でした。

ここ1カ月、のりちゃんはアニモンダ ニーレンを好んで食べ、
低リン食なのはいいのですが、同時に低タンパク質なのです。
この兼ね合いというのが本当にむずかしい。

とりあえず、ペットチニックを与えたり、
ささ身のお刺し身も食べさせなければ!
(先生に許可ももらったし)
また今日も串焼き屋さんに行ってしまうことになりそうです。

先生がアニモンダ・ニーレンについて、必死にメモをとっていた。
あとで調べたいとのこと。
腎臓が弱くて口内炎持ちの、ほかの猫にも、すすめてくれたらうれしいな。

T4の検査は今回はなしで、1カ月後に検査予定です。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。