スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒ビールの威力

2009年04月21日 02:35

月曜日。飼い主は体調が優れず、21時をまわったあたりで集中力ゼロに。
なんとなくクラクラするし、もうだるくてだるくて。
そんなわけで家に仕事を持ち帰ることにしました。

ふと魔がさして、途中下車。
のりちゃんのささ身のお刺し身を買いに焼鳥屋さんへ。
そしたらめずらしくガラガラ。
店長のクールビューティーもヒマそうだったんで、一杯飲んで帰ることに。

体調がわるいときは黒ビール。
これはイギリスの小説に出てきたのだけど、
堕胎手術をした女性に医師が黒ビールに生卵を入れて飲むように
すすめるシーンがあるのです。

ギネスを頼み、串を2本焼いてもらいました。
店長とローカルな話をしつつ、和やかな30分。
そしたら、なんと体調が直ってしまった。
ストレスがたまっていたのですね。

帰宅後も順調に仕事は片づいたし。
これで明日も元気だといいなぁ。

のりちゃんは今夜、2.7キロありました。

スポンサーサイト

のりちゃんの食欲、飼い主の不調

2009年04月19日 17:57

この土日、のりちゃんの食欲が旺盛です。
土曜日にとどっと、のりちゃんのフードが届きました。
その中のヒットがアニモンダ・ニーレン。
これが非常に気に入ったようで、つねに「食べたい」モードです。

飼い主が土日、家で仕事をしているもんだから、
甘えているのかもしれませんが、ご飯の催促がひんぱんです。
甲状線機能亢進という病気ならではの症状なのかもしれません。
でも、体重が増えつつあることは良いことです。

一方、飼い主は不調で、土曜日は動物病院まで輸液セットやら軟こうを
買いに行き、クラクラ。過労なのかもしれませんが、
お酒も飲みたくない体調というのは本当にショックでした。
夜も友人と飲みに行く約束を断ったくらい。
今日は仕事をはじめたら頭痛がし、昼から3時間ほど昼寝をしたら、回復したようで
ワインを飲みたくなりました。よかった、よかった。
…やはり精神衛生上、土日は仕事をしていけませんね。

※のりちゃんの脱肛、自然にもどりました。よかった~。

マリインスキーバレエ来日

2009年04月18日 03:41

この時期に仕事がどっさりあるのは良いことなのだろうか。
今夜も終電で帰ってきて、のりちゃんのケアをして、
ちょこっと仕事して、待望の飲酒タイム。
私の最近のワインは、ラベルはカンガルーやらキツネやら。
赤を飲んでいると、どうも白は物足りないような。

さて、今年はマリインスキー・バレエが来日!
今日、詳細がわかったのでワクワクしています。
ロパートキナ出演の日は、すべて平日。
でも、チケットをおさえなければ。
…と考えていると、とりあえず仕事はやめてはいけないなと思ったり。
「眠り…」もたのしみだなー。

しかし、残念なのがゲルギエフが指揮をするという日の主演がアリーナ・ソーモア!
ガッカリ。。。。
今年のゲルギエフは、マリンスキーバレエで…と思っていたので
本当に残念です。

それにしてモーツァルトはスゴイ

2009年04月17日 03:08

モーツァルトの弦楽曲よりも、ピアノ協奏曲。特に20番はスゴイ。
甲状腺の数値が高めでソワソワしがちの、のりちゃんがたちまち、
スヤスヤと寝てしまう。

気持ち良さそう。

小野明子さんのバイオリンも好きみたいだ。
今夜の輸液は、まったく保定がいりませんでした。

飼い主は激務で、仕事が毎日たまっていくかんじ。
しかし、帰宅後の飲酒は欠かせません。
健康診断では婦人科系で「要精密検査」になってしまったし、
病院にいくヒマないし、病気だとしても入院できる状況じゃないし。
とりあえず、病名確定のため、クリニックに行くことになりそうです。

脱肛

2009年04月11日 23:55

今日は午後から動物病院に行ってきました。

久々に脱肛をしていたことと、心臓が気になったので、予定外の通院です。

脱肛に関して出ているものを指で押し戻してあげればいいんですが、
これがむずかしい。
診察台の上の、のりちゃんは嫌がって悲痛な叫び声はあげるし、
先生が2人ががりで処置をしても、いきんでいるので元にもどらず…
けっきょく、軟こうをぬって様子をみることになりました。

先週より全体の状態が良かったので、心臓のチェックは次の機会にすることに。
(ひそかに酸素室の準備をしなければ…とふと、思うのでした)

帰りに行きつけの焼鳥屋さんによって、ささ身のお刺し身を購入。
店員さんに「かわいい、かわいい」と、ちょっとちやほやされた、のりちゃんでした。

お土産は、ささ身のお刺し身

2009年04月10日 12:15

のりちゃん、体調がよくなってきました。
体重も2.56キロと、若干アップ。

これまで夜100mlの輸液を、朝晩わけて50mlずつに変えたのと、
3日間の抗生物質も効果があったかもしれません。

昨夜はちょこっと、焼鳥屋により、猫たちのお土産にささ身のお刺し身を買いました。
顔なじみの店員さん(cool beautyと呼んでいる)が「今日はささ身のお土産は
いいんですか?」と聞いてくれるのもうれしいですね。

憧れの酸素室

2009年04月07日 20:26

4月7日

のりちゃんが心配で早退をした。
家に着いて18時半。
万が一のことがあってもかかりつけの病院に行ける。そんな算段だった。

家に着いてもお迎えはなし。
げっそりした様子。しかし、食欲はある。腎臓サポートを一個半食べた。
その後はのんびりとくつろいでいたので、一安心。

でも、昨夜から口を時折、パクパクしているのが気になる。
口が痛むのか、呼吸がくるしいのか。心臓もわるいので心配。

昨日はやれることはほとんどないと書いたけれど、
呼吸が苦しいなら「酸素室」を用意してあげることはできる。



のりちゃん不調

2009年04月07日 12:10

4月4日(土)
のりちゃん、3週間ぶりの通院。

血液検査の結果、T4が4.2(3.8→4.2) BUN68(48→68)と上昇し、
CREが1.7とダウン。

体の酸性度とリンの値がアップ。

貧血の値は24,0→26.0と改善され、
体重はグッと減って2.47キロ。(3週間前2.7キロ)

脱水があるかも…ということで、輸液を朝晩 50mlずつ行なうことになりました。

4/6深夜 のりちゃんの様子がヘン。
朝、ロイヤルカニャンの腎臓サポートを一個食べたから安心したけれど、
全体的に元気がありません。
(朝一番の体重は2.6キロ)

何だかとっても不安です。
とはいえ、もうやれることもほとんどないはずです。

飼い主は一時的に仕事から解放され、
金曜日は行きつけの酒場へ。「すごく久しぶりですね」と言われてしまいました。
土曜日は佃公園、日曜日は多摩川の土手でお花見。
日曜日の夜まではのりちゃん、ご機嫌もよく元気でした。

それにしてもモーツァルトは偉大です。




最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。