スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしごとダイエット

2009年03月31日 02:58

このところ、私の日記がすこぶる暗い。
暗いときに無理にあかるくする必要もなく、
ローテンションのときはローテンションで良いと思う。

一時、流行った「鈍感力」。
「鈍感力」というのは生きていくうえで必要で、
毎日の業務には欠かせないものになっている。
今の仕事から逃れたいが、なんといっても今は100年に一度の不況。
…といっても、ダメなものはダメだったりするのだ。

さて、猫の体重は毎日計っているだが、久々に飼い主も体重計にのってみた。
なんと、体重が減っているだけでなく体脂肪も減少。
おまけに体年齢も若返って、しかも内臓脂肪が4から3へ。
非常に喜ばしいことである。
これで以前のようにジョギングでも始めれば、細くなれるかな。

もっと体力があれば良いのに…と思う。

深夜終電帰ってきて1時過ぎ。深夜3時までが平日の自由時間というのか。
のりちゃんのケア(食事介助&輸液)して、つまみ適当につくって、
飲酒をする。そうしているうちに緊張がほぐれて、どうでもいいような気になる。

今週こそ花見にいけますように!!


スポンサーサイト

記憶がとんでいる

2009年03月30日 18:53

先週をふりかえると、飼い主はほぼ毎日終電だった。
土曜日は出勤。花見に行けず。
日曜日は自宅作業があり、休んだ気にならない。
以前、通っていた音楽教室のバイオリン発表会にも行けなかった。
発表会のあと、打ち上げがあり、同じクラスの人が私のことを気にしていてくれたらしい。
私はその頃、仕事していたり、のりちゃんのお尻をふいていたのだ。

以下覚書

のりちゃん、食欲にムラあり。2~3日輸液を嫌がる日があった。

3/26(木)頃から、自力でご飯を食べるようになった。

3/27(金)飼い主、寝坊。のりちゃんにシリンジで
カリナチュ半缶ご飯を食べさせるのがやっと。
夜はあまり食べたくないようだった。 輸液、嫌がる。

3/28(土) アニモンダニーレン一個×2 アズミラ半缶 輸液、嫌がる

3/29(日) アニモンダニーレン一個×2 アズミラ一缶 輸液スムーズ
私が一日家にいたので、食べたいときにご飯をリクエスト。
甲状腺が亢進しているのかもしれないが、口の痛みはないようだ。

のりちゃんは温和な猫だが、ブラッシングが嫌い。
下半身の毛玉や汚れがひどく、心を鬼にして拭きとり作業。
すごくすごく嫌がられ、のりちゃんも私も凹む。

3/29(月) アズミラ一缶、アニモンダニーレン一個、朝食べる。
飼い主の帰りが遅いので、食いだめをしているかのようだ。
ちょっと涙目。

夜、食欲ゼロ。
カロリー的には食べているので、自然にまかせることにする。
輸液100ml。ちょっと調子がわるいみたい。

「運がよかった」と言われた

2009年03月25日 03:03

3/24

飼い主、健康診断の日。
いつものとうり胃の検査を辞退し、検査の最後は問診。
毎年同じ先生なのだが、あちらが覚えているわけもなし。
既往症についてたずねられ、簡単に応えると、
「そうですか。あなたは運がよかったですね」と言われた。

今日は、なんと突然、先方都合で
深夜におよぶ打ち合わせという事態になったのだが、
「病気の動物がいて毎晩輸液をしている…」と上司に事情を打ち明けて、
終電の時間で抜けさせてもらった。

■本日ののりちゃん

自力でアズミラの缶詰めを食べる
輸液も協力的。
輸液するのは信じられないくらいラクになったなぁ。






幸せな光景

2009年03月24日 03:01

3/23

早朝5時前に目が覚める。
のりちゃんがご飯の催促。
アズミラを2/3くらい食べて、人間用ベットの
広い空間で気持ち良さそうに眠るのりちゃん。

幸せな光景でした。

飼い主は終電で帰宅。深夜1時過ぎ。
猫たちが元気なのがうれしい。

のりちゃん食欲があるが食が進まない様子。
不足分はシリンジにて解除。

のりちゃんが人間用ベッドで寝ていると、春が来たんだなぁと思う。

飼い主は、幸か不幸なのか、気の重いプロジェクトから逃れられそう。。。
人間、無理しちゃアカンよ。


遠くにいきたい

2009年03月22日 23:16

たまに長距離電車に乗って旅に出たいと思う。
寝台車なんて素敵だ。
新幹線で実家に帰るのでもいい。
電車の中で駅弁食べて、退屈な時間を適当につぶして。

最近、仕事が忙しくてなかなか気が休まらない。
この3連休も完全休日とはいかず、非常に冴えないものになった。
プロジェクトの責任者にされるらしい。本音をいえばおりたい仕事なのだが、
いま失業者になるには、つらすぎる。

そして、のりちゃんの体調。
早朝5時にボジータを元気よく食べ調子が良さそうだったが、
9時頃、完全リバース。
まったく消化していなかった…。
やはり良くないフードなのかもしれない。

体重も2.6キロを切ってしまい、本当に本当にこじんまりしてしまった。

頃合いを見計らって、シリンジでご飯を与える。

夜、輸液を150CCくらいして、
晩ごはん。アズミラ半缶とアニモンダ・ニーレン1個。
割と食欲はある。あとは吐かないで栄養になってほしい。

のりちゃん、食欲復活

2009年03月22日 07:37

3月21日(土)

早朝、のりちゃんに起される。顔を手で叩かれるという具合。お腹が空いていたらしく、
アズミラ1缶をペロリ。
ここ1週間、シリンジでご飯を食べさせてきたから、自力でご飯を食べる意欲はうれしい。
甲状腺の数値があがってきたのかもしれないが、少なくとも口はそんなに痛くないようだ。

夕方にはボジータを食べる。輸液は100ml。

のりちゃんとモーツァルトは相性がいいようだ。今日は「血液循環疾患予防」のアルバムを
購入してしまった。3,500ヘルツ以上の周波数が豊富に含まれる曲が良いらしい。

飼い主は日頃の激務とストレスで、夕方から早朝まで爆睡。
お休みって、いいなぁ。

のりちゃんとモーツァルト音楽療法

2009年03月17日 22:20

一時的なものかもしれないけど、投薬治療もしていないのにかかわらず
のりちゃんの甲状腺の数値が正常値になったのは喜ばしいことである。

輸液にもかなり慣れて、保定がほとんどいらない。

輸液時のBGMはモーツァルトが最適で、ドヴォルザークだといまひとつという傾向があった。

モーツァルトの時は保定がいらないのである…。
いつもかけていたのが弦楽四重奏。

そんなわけで、モーツァルトの曲を充実させようと、くぐっていたら
「モーツァルト音楽療法 免疫疾患予防法」というCDを見つけた。
その曲目リストから察すると、やはり、バイオリン、ヴィオラの音は良いみたいです。
直ちにアルバムを購入し、ダウンロード。

循環器系疾患の予防の曲が、モーツァルトのピアノ曲が中心というのも興味深く、
こちらも買ってしまいそう。

以前の記事に書いたが、私はモーツァルトがあまり好きではない。
しかし、今回、はじめてモーツァルトに感謝というのか、
偉大な作曲家に敬意を持ったのでした。

得体のしれないぼったくりサプリよりは、試してみる価値ありです。

ちなみに、のりちゃんは私が弾くヘタなバイオリンの音は嫌いで、
グレちゃんは大好き。駆け寄ってきてご機嫌度がアップします。






のりちゃんの血液検査結果

2009年03月15日 12:18

3月14日

のりちゃん通院。
体重2.70キロ。

腎臓の数値、2週間前とまったく変わらず。( )内はノーマル値
BUN 48 (16-36) CRE2.3(0.8-2.4)
Kとリン、貧血の値も以前より良くなりました。
血液ガスの検査結果は、やや要注意。

T4の数値が4.2から3.8に下がりました!
なんと正常値に


(ノーマル値 1.3-3.9) ※1カ月前と比較

最近、ガツガツとした異様な食欲がないなと思っていたので、
甲状腺の数値が下がっていてよかった。
そうなると、食欲不振気味ののりちゃんなので、
体重をこれ以上落とさないようケアしていきます。

また、グレちゃんの健康診断の結果もでました。

肝臓の数値GPTがひっかかってしまいました。
GPT78(ノーマル6-53)
GOTは正常値だったので、う~ん。
半年後に血液検査を受ければよいそうです。

あと、赤血球系が高め。

それと、T4が0.4(ノーマル0.6-3.9/外院検査)と低めです。
先生は心配することはないと言っていましたが…。

赤血球系といい、甲状腺の数値は、
のりちゃんとグレちゃん2匹あわせて、ちょうどよくなりそうです・苦笑。

食事介助の強化

2009年03月10日 11:19

3/8 日曜日の、のりちゃん

朝 アズミラ半缶
夕方 ブリのしゃぶしゃぶ
夜  牛肉のほんの少し

せまいところに入りたがる。

3/9

朝 アズミラ半缶
夜 鰹のたたき、ベニソン缶少々 アズミラ半缶+キドナ(シリンジにて)

全体的に食べる量が減っていて、体重が減りつつある今日この頃。
口内トラブルで食べれない場合は、以前のようにシリンジで
ご飯を食べさせることにしました。

輸液 100cc強  保定も入らずとても協力的。

3/10

朝 アズミラ、ベニソン、キドナをシリンジにて。

…昨年の7月と似たような状況です。体調がいまひとつなのだと思います。

夜 アズミラ半缶  輸液 協力的 150cc
涙目が気になる

3/11

朝は大食欲 巻き返すかのようにアズミラ1缶+半分
大いに涙目。抗生物質を飲ませる。

飼い主も花粉症で涙目。仕事でいろいろあって疲労困憊。
私はどうでもいいが、のりちゃんはなんとか回復してほしい。

夜 のりちゃんの涙目が悪化…。よだれもすごく、白い泡状だったり。
とにかくルックス的にもボロボロ。時間をかけて汚れをふく。
食欲不振。深夜3時に、心を鬼にしてシリンジでご飯を食べさせる。
(ビタミンやら初乳やら、以前のようにのりちゃんスペシャルをつくる。)

3/12

朝 涙目解消 割りとスッキリした表情。シリンジにてごはん。

夜 飼い主、終電にて帰宅(深夜1時)。のりちゃん体調復活の兆し。
シリンジごはんに加え、鷄のささ身を与える。
ささ身は食べられるようになった。
輸液100cc強。輸液の最中、お膝にのってきた。






グレちゃんのこと

2009年03月08日 13:26

昨日、グレちゃんを獣医さんに連れて行ってびっくりしたこと。

前歯はしっかりあるのに、奥歯がほとんどなかった。

きれいにすっぽり抜け落ちているが、歯の病気ではないらしい。
歯茎も健康。

今まで見たことなかったからなぁ。

さて、のりちゃん。

昨日の輸液は、なんと保定なし

輸液に抵抗しないほど弱っているわけではないので、ご心配なく。

グレちゃん健康診断

2009年03月07日 12:49

3月7日

今日はグレちゃんを連れてO動物病院へ。
特に具合が悪いわけではなく、健康診断です。
グレちゃんの11年の猫生のうち、病院に行ったのはワクチン接種と
昨年4月1回だけ。

元気なんだけど、今年に入ってからなんとなく不穏なものを感じるので、
血液検査をしてもらうことにしました。
もちろんT4検査も。

いま病院で血液検査キャンペーンをやっていて、
院外の検査で結果がでるまで数日かかるのですが、
料金が安くなるので、たいへん助かります。
後日、数値が悪いことがあれば電話で連絡してもらうことにしました。

のりちゃんはといえば、ここ1週間。食欲減退気味というのか、
食べる量が確実に減っています。
それにともなって、体重も徐々に減りつつある傾向です。

毎晩の輸液は順調に入れることができ、
輸液の量が150mlを超えると吐き気をもよおした日(3/5)もあり、
要注意です。

食欲減退気味の日、3/2、3/5。お腹が空いているはずなのに、
ご飯を口元に差し出すと、水を飲みにいってしまうという感じです。
こうなってくると、何でも食べられるものを…となると、
BUNやリンが上がってしまったり、
飼い主はいろいろ悩ましいのですが、
のりちゃんは何も悩んでいないのかもしれません。

美味しいものを食べさせてあげたいと思います。

こころにひびく言葉

2009年03月03日 11:20

3月2日

のりちゃん、食欲がありません。
今朝もアズミラをほんの少しだけ。
帰りが遅くなるので、キドナを飲ませ、
お腹が空いたら食べれるように置き餌をしました。

念のために抗生物質も飲ませました。

22時帰宅。お迎えにはきてくれたものの、
ご飯を食べません。
輸液を100ミリぐらいしました。
たまに食べなくなると不安で不安で。
グレちゃんまでゲロゲロ吐いてるし。
しかも飼い主は徹夜作業。

そんなときに心臓専門医の獣医さんのセミナーテキストが届きました。
こころにひびいたのは、「食欲がないことを悩んでいるのはあなたです」。

3月3日

その後、のりちゃん深夜2時頃 アズミラ1缶食べました。
翌日の朝8時にはアニモンダを1個。

飼い主は徹夜に引き続き、本日タイトなスケジュールのため自宅にて作業(上司命令)。
ラッキー! のりちゃんの様子が見られるからうれしいな。

輸液に協力的に

2009年03月01日 23:23

今日はなんだかパッとしない天気でした。
大倉山に梅を見に行こうと思っていましたが、午前中雨だったので断念。

朝一番で自転車修理に。とりあえず300円で乗れるように。
自転車買おうかなぁと思っていたのですが、
突然、洗濯機が故障。脱水のみできず、手で絞っていたらけっこう大変で。
新しい自転車の予算は、洗濯機に回すことにしました…。

さて、のりちゃん。

ここ2~3日、輸液に協力的です。
今日なんかほとんど保定がいりませんでした。
80mlぐらい入れたのですが、
「今日はもう終わりなの?」って感じでした。
ようやく慣れてくれたのかもしれません。


朝 カリナチュ フィッシュ缶
昼 アニモンダニーレン ターキー、ポジータ
夜 アニモンダニーレン 豚




最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。